ダイエット★ボディメイク

【水ダイエット】体重の4%の水を飲むだけで痩せる!?その効果ややり方とは?

投稿日:

今回は水ダイエットについて記事にしていきます。

水は私達の体にとても重要なものであり、体の約6割ほどは水分が占めています。
それほど水分は体の構成に関わっており、水分不足は体にとってもダイエットにとっても悪影響です。

しかし正しく水分を補給することでダイエット効果が発揮されますし、それをダイエット法にしたのが水ダイエットです。

そんな水ダイエットについて詳しく見ていきましょう。

水ダイエットとは?

?
水ダイエットとは日常的に水を意識して摂取することによるダイエット法です。

水を含む水分は体のおよそ60%を占めるとても重要なものになっています。体の中では主に血液や体液として働いています。

体の中での水分のことを体水分と言いますが、この体水分は年齢を重ねるごとに減少していきます。体水分が減るということは簡単に言うと枯れるということであり、これが太る原因にもなりますし、健康や美容にも悪影響を及ぼします。

そこで水ダイエットによって意識的にかつ積極的に水を摂取することにより、体に潤いを与えダイエットを行っていきます。

水ダイエットは水を飲むだけでなので、誰でも気軽にダイエットができるのも水ダイエットの魅力です。

>>体水分についての記事Part1
>>体水分についての記事Part2

 

水ダイエットの効果


水ダイエットによって体に水分を補給して潤いを与えることにダイエット効果がありました。その理由を見ていきます。

筋肉を保つ

水分不足は体が枯れてしまいます。これは筋肉を始め、体の各細胞や組織も一緒で枯れると言うことは生命の消失です。潤いを与えることにより、これらの働きや機能を保つことができるので、エネルギー代謝もしっかり行われ太ることを防ぎ、ダイエット効果も生みます。

血液の循環を良くする

血液の構成に水分は欠かせません。血液の中に水分量が不足すると血液がドロドロになったり、血行が悪くなります。
しっかり水分を摂取することで、血液循環を良くして代謝を高めてくれます

また血液は酸素や栄養素を全身に運搬する働きもあるので、体の活性化にとっての役割も担っています。

便秘解消

便秘の解消には水分も大切です。水分不足では便が硬くなり腸の中で滞ってしまいます。
しっかり水分を取ることで便を程よく柔らかくして、ぜん動運動を促進することで便秘の解消が行われます。

便秘が解消すれば腸内環境も整いますし、老廃物の排出で新陳代謝の促進にも繋がります。

 

水ダイエットは美容や健康にも良い


水ダイエットは美容や健康にも良い効果をもたらしてくれます。

水ダイエットでは体の水分量の不足を防ぎ、潤いを与えることが目的でした。
これはダイエット効果だけでありません。

潤いが与えられることによって肌や皮膚の乾燥を防ぎ、ハリを与えてシワや、たるみなどを防ぎます。

また細胞や組織の活性を保つことでターンオーバーも正常に行われることで、アンチエイジングにも効果的です。

健康面に関しても同じく、体の組織や細胞を潤わせて働きや機能を保つことで、免疫力や抗体力などを正常にします。

また血液もドロドロにならないようにするため、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞などの生活習慣病も防ぐことにもなります。

 

水ダイエットのやり方


水ダイエットは1日に体重の4%の水分を取ることで行います。

体重の4%と言うことは体重60kgの方は2.4Lです。
人それぞれ体重は違いますので、ご自身の体重の4%を計算してください。

その量の水を毎日摂取するようにしましょう。

 

水の飲み方


水の飲み方はこまめに飲むようにしましょう。一度にまとめて大量に飲むのは体に良くないです。
大量の水を全て体に吸収することができずにお腹が痛くなったり、緩くなったりします。

また水中毒といって大量の水分が血液に流入することで、血液中の塩分濃度が低下して体調不良や呼吸困難などになることもあります。

こまめに回数を増やして飲むようにしましょう。

>>水中毒とは?水の飲み過ぎが危険!?

 

飲むタイミング


飲むタイミングは1日かけてこまめに取ることですが、具体的にそのタイミングを見ていきましょう。

起床後

朝起きた時は体が水分不足になっています。
起床後はしっかり水分補給を忘れないようにしましょう。

食前

食前に水を摂取することでお腹を膨らませることができます。
更なるダイエット効果が発揮されます。

運動時

筋トレや有酸素運動、スポーツなどを行う際にはこまめな水分補給をより心掛けましょう。
体を動かすことで汗により水分が失われます
運動中はもちろんですが、運動前や運動後にも水を飲みましょう。

お風呂

お風呂に入っている時も汗を掻いて水分が失われますので、お風呂に入る前と入った後にしっかり水を飲みましょう。

就寝前

就寝中にも汗は掻きますし、寝ている間は水分が補給できないので、寝る前に水を飲んでおきましょう。ただしあまり飲み過ぎるとトイレで起きることもあるので、ほどほどにです。

 

水ダイエットで飲むのは水を


水ダイエットで飲むものは水道水ではなく、飲料水の水にしましょう。軟水や硬水はどちらでも構いませんが、日本人に馴染みのあるものは軟水なので、軟水が飲みやすいです。

>>軟水と硬水の違いとは?

またコーヒーやジュース、お茶などは余計なものが入っていたり、カロリーや糖分もありますのでダイエットには不向きです。

>>コーヒーダイエットとは?ポイントは飲むタイミング!?

純粋な水が最も体に素早く効率的に吸収することができます。

 

水ダイエットの注意点

caution1
水ダイエットではこまめに飲むことも重要でしたが、それ以外にも注意点があります。

水ダイエットを行っている際にお腹の調子が悪くなったり、むくみを感じる方もいらっしゃいます。その原因には食事などによる水分の摂取量が多いことがあります。お肉や野菜、魚、米などにも水分は含まれているためです。

もしお腹の調子が良くない場合やむくみを感じる時は、水の飲む量を減らして調整しましょう。

 

水ダイエットまとめ


水ダイエットは特に難しいことも無いですし、コストもかからないダイエット法です。誰でも気軽に簡単に始めれますので、チャレンジする価値有りじゃないでしょうか?
水をしっかり飲んで潤い豊かな体を目指しましょう。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Green, Powder

【緑茶コーヒーダイエット】飲むだけで痩せる!?やり方や効果は?

今回は緑茶コーヒーダイエットについて記事にしていきます。 ダイエットに効果的な緑茶とコーヒーを合わせたものは、よりダイエットに効果的な飲み物となります。飲むだけでもダイエット効果が発揮されたり、脂肪が …

【サラシア茶ダイエット】サラシア茶がもたらすダイエット効果とは?そのやり方も紹介!

今回はサラシア茶ダイエットについて記事にしていきます。 お茶と一言に言っても様々なお茶があり、お茶を使ったダイエット法も数多く存在します。しかしその中でもWHO(世界保健機関)に、その効果まで認められ …

Running

歩いてる?走ってる?有酸素運動と無酸素運動を知ってダイエット!

今回はダイエットを行うにあたって 歩いているのか? 走っているのか? というところにスポットを当て 掘り下げて見ていきます。 これは歩くという有酸素運動で ダイエットを行っているのか それとも走るとい …

ダイエット中にお腹を満たす!かさ増しができる食品とは?

今回はダイエット中の空腹を満たし満腹感を与える、かさ増し食品について記事にしていきます。 ダイエット中にはやはりカロリーが気になり食事の量を制限したり、我慢してしまいます。しかしこのようなことはストレ …

オイコス9

オイコスでダイエット!?脂肪ゼロで高タンパク質が嬉しい!その効果とは?

今回はギリシャヨーグルトのオイコスを使ったオイコスダイエットについて記事にしていきます。 ダイエットやボディメイク中にはカロリーは気にしがちです。ですがこのオイコスは脂肪ゼロでありながらも、筋肉や美容 …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット