ダイエット★ボディメイク

コーヒーダイエットとは?ポイントは飲むタイミング!?

投稿日:

Coffee, Drink

今回はコーヒーダイエットについて記事にしていきます。

カフェやスタバ、朝起きるとともにコーヒーを飲む習慣のある方も多いのではないでしょうか?

コーヒーにはカフェインが含まれていることは知られていますが、その他にもダイエット効果を発揮する成分も含まれています。
そのためコーヒーを飲むことによってダイエット効果が生まれます。

ではコーヒーにはどんなダイエット効果があり、どのように飲めばよいのか?またコーヒーダイエットのポイントとなるタイミングなどについて詳しく見ていきましょう。

コーヒーダイエットとは?

Question
コーヒーダイエットとはコーヒーを飲むことによってダイエットを行っていきます。
コーヒーにはカフェインとポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という成分が含まれています。

カフェインには交感神経を優位にする働きがあり、体脂肪を分解してエネルギーに変える働きが高まります。
また血行も促進され代謝も向上します。

クロロゲン酸には脂肪の蓄積を抑制する効果があります。
中性脂肪値を下げたり、悪玉コレステロール値を抑える効果もあります。
このようにコーヒーにはダイエット効果的成分が含まれています。

 

ダイエット効果だけではない

Diet
コーヒーを飲むことによって得られる効果はダイエット効果だけではありません。

コーヒーを飲むことでカフェインによる利尿作用によって体内の余分な水分や塩分を排出するためむくみの解消やデトックス効果もあります。
むくみはカフェインによって血行が促進することでも解消効果があります。

クロロゲン酸には強い抗酸化作用があるため、体内の増えてしまった活性酸素を除去してくれます。そのためアンチエイジング効果も発揮します。

また胃腸の働きを活発にしてくれる効果もあり、消化吸収をサポートしてくれます。
その他にもコーヒーの香りにはリラックス効果もあります。

 

コーヒーダイエットのやり方

Coffee
コーヒーダイエットは生活の中にコーヒーを取り入れていくダイエット法になります。
ただそのコーヒーダイエットにはポイントもあります。以下のことを守って行いましょう。

ホットで飲む

アイスコーヒーで飲んでしまうと体を内側かた冷やしてしまいます。
そうなると代謝の低下やクロロゲン酸などの吸収も低下してしまうため、コーヒーはホットで飲みましょう。

できればドリップコーヒーで

フィルターを通して淹れるドリップコーヒーがオススメです。
インスタントコーヒーでも構いませんが、カフェインやクロロゲン酸の含有量が低下します。またクロロゲン酸は熱に弱いため、浅煎り豆を選びましょう。

お湯は80度前後

淹れる時のお湯は沸騰したお湯(100度)ではなく、80度前後のお湯で淹れましょう。
クロロゲン酸が熱に弱いためです。
お湯を沸かしたら少しそのまま置いておき、少し冷ましてから淹れましょう。

タイミングを意識

脂肪燃焼効果や脂肪蓄積効果をより有効に活用するため、コーヒーを飲むタイミングも重要です。
オススメのタイミングは以下の通りです。
・朝や昼の活動時間中
・運動30分前
・食後
運動前に摂取すると脂肪燃焼効果が高まり、食後に摂取すると脂肪蓄積効果が高まります。

基本はブラックが良い

コーヒー自体のカロリーを考えるとブラックコーヒーで飲むのが良いです。
コーヒーは100g当たり約4kcalです。ただ砂糖やミルクを入れてもそれほどカロリーが高い飲み物にはなりません。
角砂糖1、2個入れて約20~30kcalですし、牛乳50gで約30kcalです。
ブラックが苦手な人は無理はせずに砂糖やミルクを多少は入れても良いでしょう。

それでも気になる方はオリゴ糖や豆乳に代えましょう。
オリゴ糖は腸内環境を整えますし、豆乳には脂肪燃焼効果も高まります。

 

コーヒーダイエットの注意点

caution1
コーヒーダイエットには注意点もあります。

まずコーヒーは就寝前などに飲まないようにしましょう。
コーヒーには交感神経を優位にして覚醒作用があります。
就寝前に飲むと寝れなくなってしまったり、寝つきが悪くなることがあります。
そのため就寝前3時間以内の摂取は控えましょう。

次にカフェインの過剰摂取にも注意が必要です。
カフェインは1日に300mgまでの摂取にしましょう。
コーヒーがダイエットに効果的だからと何杯も飲むのではなく、1日5杯(1杯100mgで)までにしておきましょう。

その他にも妊娠中の方はカフェインの摂取によって胎児に悪影響を与える恐れがあります。貧血気味の方は鉄分の吸収を阻害することもあるため食後の摂取は控えましょう。

 

コーヒーダイエットまとめ

Coffee
コーヒーダイエットはコーヒーが好きな方には嬉しいダイエット法でした。
また難しいダイエット法でもありませんので、誰でも思い立った時からダイエットを開始できます。

ただ注意点もありますし、ダイエット効果を生むポイントを抑えて行うことが大切です。
そんなコーヒーを飲んでダイエットやボディメイクも頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Autumn, Run

スポーツの秋到来!スポーツでダイエットやボディメイク♪

今回はスポーツの秋にオススメの スポーツや運動などを紹介します。 暑い夏では熱中症など体調面からも 運動に励むことが出来なかったり 暑くて外に出ることすら… てこともあったと思います。 ダ …

【寝る前食べないダイエット】寝る前に食べないだけで得られるダイエット効果が凄かった!?

今回は寝る前食べないダイエットについて記事にしていきます。 良く食べてすぐ寝ると牛になるなんて言われます。さすがに牛になることはありませんが、太る原因にはなります。そこで寝る前に食べないということをす …

こんにゃく

【こんにゃくダイエット】低カロリーなこんにゃくのダイエット効果とは!?

今回はこんにゃくダイエットについて記事にしていきます。 こんにゃくは非常に低カロリーでダイエットに有効な食品ということをご存知の方も多いと思います。ただこんにゃくの素朴な味などによって飽きてしまう方も …

【酢パブリカダイエット】酢パプリカがダイエットと美容に効果的!?

今回は酢パプリカダイエットについて記事にしていきます。 酢パプリカはパプリカピクルスとも呼ばれます。パプリカのピクルスを食べたことがある方は少ないかもしれませんが、美味しいですしダイエットと美容にとて …

Body, Make

痩せやすいのは夏?それとも冬?

今回は痩せやすい時期というものが あるのかという疑問について 深堀していきます。 夏はたくさん汗もかき 痩せやすいイメージあったり 逆に冬は寒さから身を守るために 太りやすいイメージがあったりしますよ …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット