カラダの構造

からだを構成する、4大成分の体水分・タンパク質・骨量・体脂肪量について知っていますか?【体水分】part2~水分補給などについて~

投稿日:2017年5月15日 更新日:

Water Drink

前回part1では体水分とはから
体水分が担う役割などについて
お話しました。

体水分がなにかというところは
つかんでいただけましたか?

さあ♪では今回part2最終章では
水分の取り方やタイミング
そしてどんな水分を取れば
いいのかと言うことを
お話していきますね(#^^#)

水分補給は一気に飲んではダメ?

まずは水分の取り方についてです。
よく一気に飲んではダメや
こまめな水分補給を
と言われます。

なぜこのようなことを
言われているのか?

そしてそれは正しいのかを
見ていきましょう。

 

水分補給は一気に飲んではダメ!!

1度に大量の水分を補給すると
からだの多くに不調や異常
起きる可能性があるからです。

具体的に見ていきましょう♪

おなかがゆるくなります

一度に大量の水分を補給しても
全てが吸収されるわけでは
ありません(>_<)

過剰分でおなかを冷やしたり
水分でタプタプの状態になると 
おなかのゆるみに繋がります。

からだの塩分濃度が低くなる

私たち人間のからだの
塩分濃度は体水分の
約0.85%といわれています。

水分過剰摂取により
体内の塩分濃度の低下を招くと
めまいやふらつき
食欲減衰・倦怠感
脱水症状・筋肉の痙攣
最悪の場合昏睡状態… 
ということにもなりえます。

間違ったダイエット法

以前水分を一気に摂取して
からだの中の老廃物や
代謝物を体外に排出させる
というダイエット法もありました。

ですがこれは間違った
ダイエット法になります。

人間のからだは水分から
老廃物などを排出できる量は
ごくわずかです。

老廃物は便からの排出が
主になっています。

それに仮に老廃物を排出
したからと言って、体脂肪量が
減るわけではないため
水分の大量摂取での
ダイエットはやめておきましょう。

以上の3点から
水分を一気に飲んではダメ!!
ということにつながるのです。

正しくはこまめに摂取することです♪

目安としては紙コップ1、2杯を
こまめに取りましょう。
紙コップ1杯約100ml~200ml
くらいになると思います。

これを一気に飲まずに
ゆっくりと飲むようにしましょう。

 

水分摂取のタイミングやペースは?

水分補給は喉が渇いたと
思った時にはもう遅いです。

からだの各所に乾きが出て
その状態を知らせることが
喉が渇いたという
タイミングになります。

そこから水分補給しても
渇いた各所が潤うまでには
吸収されて、運ばれる時間も
かかるためです。

喉が渇く前に水分補給
行いましょう。

そして人間の1日の
水分摂取量目安は
2リットル前後と言われています。

1日でこの2リットルを
こまめに消費できるような
ペースで水分補給を
行いましょう。

 

何を飲もう?やっぱり水?

さあ最後に何を飲むことが
望ましいのかについて
考えていきましょう♪

 

やっぱり摂取しやすいものは水♪ただ注意点も!

手軽に、気軽に
飲める飲み物といえば
やっぱりお水ですよね。

お水にはカロリーもありませんので
ダイエット中には
やっぱりオススメです。

ただここで気を付けたいのが
塩分濃度です!

大量に汗をかいたりすると
塩分も失われ
さらにお水の補給により
さらに塩分濃度を低下させる
ということもあります。

熱中症を引き起こすことも
あるためその際は
一緒に塩分を摂取する。

もしくはスポーツドリンクなどで
水分補給をするようにしましょう♪

 

他にも注意したい飲み物

コーヒーやお茶

これらの飲み物には
カフェインが含まれています。

このカフェインには
利尿作用があるため
注意が必要です。

ジュース

美味しいジュースには
糖が含まれています。

水分と同時にカロリーも
摂取するため注意が必要です。

アルコール

アルコールにも利尿作用が
あるうえ、カロリーもそれなりに
摂取してしまいます。

アルコールでの水分補給はやめておきましょう(>_<)

さあ今回は体の4大成分の
体水分にスポットを当てて
見ていきました。

みなさんも熱中症などには
気を付けてダイエットや
ボディメイクに取り組んでくださいね♪

それでは次回は4大成分の
タンパク質についてみていきましょう♪
ではー♪

Let‘s Shape Up☆

スポンサーリンク

-カラダの構造
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Training

基礎代謝とは?よく耳にする言葉だがどのようなものなの!?

今回は基礎代謝について記事にしていきます。 ダイエットやボディメイクを行っていると、基礎代謝という言葉は非常に多く耳にします。基礎代謝を高めて痩せやすい体作りやリバウンドをしないように言われます。 で …

Shock

実はカーボローディングは逆効果だった!?

今回はカーボローディングが逆効果なものであることについて記事にしていきます。 カーボローディングは長時間の運動やスポーツ、競技においてエネルギーを蓄え、パフォーマンスの低下を防ぐことで行われています。 …

筋肉の合成と分解は常に行われている!?筋肉の合成と分解について

今回は筋肉の合成と分解について記事にしていきます。 私たちの体の中で大きな役割を果たしているものが筋肉です。 体を動かしたり、物を持ったり、食事をしたりと数えるとキリがないほどです。 また筋肉はダイエ …

Muscle

速筋とは?遅筋とは?筋肉の種類やその違い、特徴について

今回は速筋と遅筋について記事にしていきます。 一言に筋肉と言ってもその筋肉の種類は大きく分けて2種類あります。 それが速筋と遅筋です。 この2つは同じ筋肉でも全く違う特徴や働きがあります。 速筋と遅筋 …

バルクアップとは?筋肉量を増やし体を大きくする!バルクアップのやり方や効果は?

今回はバルクアップについて記事にしていきます。 筋肉を付けたい、体を大きくしたいと思っている方に関わることがバルクアップです。 筋肉を付けるためにはただただ筋トレをしているだけでは付きません。そこで必 …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット