カラダの構造

セロトニンとは?幸せホルモンと呼ばれる理由やその効果とは?

投稿日:2018年11月7日 更新日:

Beauty, Happy

今回はセロトニンについて記事にしていきます。

私たちの心や感情、精神はこのセロトニンが大きく関わります。
あまり聞きなれない言葉のセロトニンですが、体にとってとても重要な役割を果たしているものです。

そんなセロトニンについてどのようなものであり、どんな効果があるのかなどを詳しく見ていきましょう。

セロトニンとは?

Quiz,question
セロトニンとは幸せホルモンとも呼ばれる神経伝達物質の一つです。
セロトニンはノルアドレナリン、ドーパミンと三大神経伝達物質になります。
これらは特に体にとってとても重要な役割を担っています。

セロトニンは心のバランスを安定させ、精神を保つ働きがあります。
ちなみにノルアドレナリンは興奮や怒りなどの感情を司り、ドーパミンは好奇心や意欲などの感情を司っています。

>>メラトニンとは?睡眠に関わり、セロトニンとの深い関係があった!?

 

セロトニンの役割


セロトニンは主に心の安定や精神を保つ働きがありました。そのセロトニンの役割を深掘りして見ていきましょう。

感情をコントロール

セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンによる感情をコントロールする働きがあります。

ノルアドレナリンやドーパミンによって怒ったり、興奮したり、意欲が高まったりしますが、それは時間が経つとその感情は薄れて平常心へと戻ります。これはセロトニンによる働きです。

精神を保つ

セロトニンが不足してしまうと怒りっぽくなったり、落ち込んだり、不安になったり、鬱になったりしやすくなります。これはセロトニンによって感情がコントロールできなくなってしまうためです。

セロトニンには感情をコントロールして、精神を保つ働きがあります。

睡眠に関わる

セロトニンは睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの材料になります。
メラトニンを生成するためにはセロトニンが必要であり、メラトニンが生成されなければ良質な睡眠が取れなくなってしまいます。そのためセロトニンは良質な睡眠の鍵を握っています。

またセロトニンが精神バランスを保つことで、リラックスした心と体を作れることでも、良質な睡眠を促します。

 

セロトニンを増やすには?

現代人はセロトニンか不足しがちなものです。不規則な生活習慣などが影響しています。
しかしセロトニンは増やすことが可能なものになります。そんなセロトニンの増やし方を見ていきましょう。

光を浴びる


セロトニンは日光などの光を浴びることで増やすことができます。

まず朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びるようにしましょう。
また日中もお散歩に出たり、ウォーキングなどで日の光を浴びましょう

その他にも太陽の光に含まれる紫外線はビタミンDの生成を促す働きがあり、このビタミンDはセロトニンの生成をサポートする働きもあります。

リズム運動をする


一定のリズムを繰り返して続けるリズム運動はセロトニンを増やす効果があります。
ウォーキングや咀嚼、呼吸などのリズム運動を日々取り組みます。

ウォーキングを行ったり、ガムを噛んだり、深呼吸を繰り返すことでセロトニンを増やすことができます。

スキンシップ


人はスキンシップによって喜びや癒しを感じることができ、セロトニンの分泌を促します。友達や恋人、家族とのスキンシップを取りましょう。
また楽しかった思い出や記憶を思い出すこともセロトニンを増やします。

トリプトファンを摂取する

Eat, Dinner
セロトニンはトリプトファンを材料に作られます。トリプトファンはアミノ酸の一種でたんぱく質になります。
トリプトファンが多く含まれる食品は肉や魚、乳製品、大豆、卵などです。

これらの食品はトリプトファンのみならず、体作りに必要なたんぱく質も多く含まれるため、積極的に摂取しましょう。

 

セロトニンまとめ


セロトニンは心のバランスや精神を安定させるだけでなく、良質な睡眠にも関わるものでした。それらの効果によって幸せホルモンとも呼ばれます。

現代人はセロトニンが不足しているとも言われますが、生活習慣などを意識することで増やすことは可能です。

そんなセロトニンを増やして、どんどん幸せになっていきましょう。

スポンサーリンク

-カラダの構造


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Protein

からだを構成する、4大成分の体水分・タンパク質・骨量・体脂肪量について知っていますか?【タンパク質】

みなさーん!おはにちは♪(笑) 今回はからだの4大成分のうちの タンパク質について いろいろと知っていきましょう♪ Contents1 タンパク質ってなーに?2 タンパク質の必要性2.1 筋肉量の減少 …

nutrient

5大栄養素について知っていますか?

5大栄養素とは 炭水化物 たんぱく質 脂質 ビタミン ミネラル この5つの栄養素をまとめて 5大栄養素といいます。 この5大栄養素には からだのエネルギー源や 様々な組織や細胞を作るもの からだの調子 …

Nerves

交感神経と副交感神経とは!?自律神経を整え健康に!

今回は交感神経と副交感神経について 記事にしていきます。 この二つは自律神経との関わりがあり、 またこれらは私たちが健康に過ごす為に、 バランスよく働いてくれます。 このバランスや働きが乱れると、 自 …

water drink

からだを構成する、4大成分の体水分・タンパク質・骨量・体脂肪量について知っていますか?【体水分】part1~体水分とはなどについて~

今回は私たち自身を構成している からだの内部的なところにスポットライトを 当てていきたいと思います。 みなさんは知っていますか? からだの4大成分について(#^^#) この4大成分というものは ・体水 …

Cells

褐色脂肪細胞とは?活性化させることで脂肪燃焼効果アリ!?

今回は最近テレビやメディアでも良く耳にする褐色脂肪細胞について記事にしていきます。 痩せやすい人と太りやすい人の差は、この褐色脂肪細胞の量や活性具合が関係するとも言われます。そんな褐色脂肪細胞を知り、 …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット