ダイエット★ボディメイク

ロカボとは?おいしく楽しく適正糖質が生むダイエット効果とは?

投稿日:

今回はロカボについて記事にしていきます。

皆さんはロカボという言葉を耳にしたことはありますか?
最近はコンビニ商品などにもロカボものもがあったり、目にすることも増えました。

そこで今回はこのロカボについて掘り下げていきます。
どのようなもので、ダイエット効果があるのかなどを詳しく見ていきましょう。

ロカボとは?


ロカボとは一般社団法人食・楽・健康協会が提唱するもので、適正な糖質の摂取を心がけるものです。「おいしく楽しく適正糖質」それがロカボになります。

ロカボの語源ともなっているものがローカーボというもので、低糖質を意味します。
このローカーボをアレンジしてロカボという名が生まれました。
ただローカーボとは同じものではなく、極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく適正糖質の摂取が推奨されています。

 

糖質の適正量とは


ロカボでは適正な糖質摂取を心がけるようにしています。
では実際に適正な糖質量とはどれぐらいなのでしょうか?

食・楽・健康協会では1食で摂取する糖質量は20~40gとされています。
私たちの主食である米やパンの糖質量を例に挙げると、おにぎり1個で約40g、食パン(6枚切れ1枚)で約25gの糖質を含んでいます。

 

ロカボのダイエット効果

Fat, Girl
ロカボによって日常の食事から多く摂っていた糖質量を、適正な量にすることでダイエット効果が発揮されます。
ロカボを行うことで糖質の摂取量が減ると、その分摂取カロリーの抑制になります。

また糖質の摂取は血糖値を上昇させて、インスリンの分泌を促します。
インスリンは余った糖質を脂肪にする働きを高めてしまいます。
ロカボによってこの血糖値の上昇も抑えます

このようにロカボにはWの効果でダイエット効果を発揮していきます。

 

ロカボの食事


ロカボではおいしく楽しく適正糖質をモットーに食事を行い、無理をせずに楽しく続けていけることが大切です。
ロカボの食事はどれを食べても良いですが、工夫をすることがポイントになります。

ポイント① ご飯は半膳
ポイント② おかずはたっぷり、肉と魚をしっかり食べる
ポイント③ 甘味は低糖質甘味料を活用して

糖質の量だけ気にする

ロカボでは糖質の量だけを気にしていれば、他はお腹いっぱい食べても良いとされています。
1食の糖質量を20~40g以下とし、デザートは10g以下、1日の糖質摂取量は70~130g以内に抑えることでロカボの食事が実現します。

 

見て分かるロカボマーク


ロカボを様々な人にも知ってもらい普及していくためにロカボマークというものが作られています。このロカボマークは1食当たり糖質量が20~40gを計算できるように、商品に付けられたマークになります。

ロカボマークの代表的なものにはローソンのおすすめ商品にはこのロカボマークがついています。

このように一目で見て分かるロカボマークによって、簡単に便利にロカボ食品を選ぶことができます。

 

ロカボまとめ

ロカボは無理な糖質制限とは違って、食事をおいしく楽しく適正糖質へとするものでした。食の欧米化などにもよって多くの人は糖質を多く摂り過ぎています。
それは太る原因でもありますし、健康を害するものにもなってしまいます。
そこでロカボを意識して取り組むことで、ダイエットやボディメイクも実現できますので、ぜひロカボ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初耳学で紹介!食前野菜ジュースダイエットとは!?

今回は食前野菜ジュースダイエットについて記事にしていきます。 食前野菜ジュースダイエットはテレビ欄組「林先生が驚く初耳学」で紹介されたダイエット法です。このダイエット法は食事の前に野菜ジュースを飲むだ …

【背伸びダイエット】世界一簡単なダイエット法のやり方や効果とは!?

今回は背伸びダイエットについて記事にしていきます。 背伸びダイエットは世界一簡単なダイエット法として、話題となり人気となったダイエット法です。やはりダイエットは誰もが簡単に無理なく行いたいものです。 …

Banana, Apple

あなたは何型!?リンゴ型?洋ナシ型?バナナ型?

今回は自分自身の体の体型が、 どのタイプに当てはまるのか? ということを記事にしていきます。 この体型は大きく3つに 分けることができます。 リンゴ型、洋ナシ型、バナナ型の3つです。 果物の形に変えて …

おかゆ

【おかゆダイエット】制限無しでたくさん食べても良いダイエット法!?その効果ややり方とは?

今回はおかゆを食べて痩せるおかゆダイエットについて記事にしていきます。 おかゆと言えば風邪を引いた時や、体調が良くない時に食べる方が多いのではないでしょうか?それは弱っている時や体調が優れない時にでも …

Gym

運動するならやっぱりジム?どんなメリット、デメリットが!?

さあ!これから ダイエットするぞー! って思い思いつくものといえば やっぱりジムですよね(#^^#) 今ではジムの数も増え またジムの種類も増えました。 ジムというものが 私たちにとって とても身近な …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット