ダイエット★ボディメイク

一週間で痩せる!?脂肪燃焼スープダイエットの効果とは?

投稿日:2017年10月27日 更新日:

Soup

今回は食べて痩せれるということで話題となっている脂肪燃焼スープダイエットをご紹介していきます。

ダイエットには食事制限がつきものであったり、モチベーションを保たなくてはいけなかったりと辛い時もあります。

そうなると途中で挫折してしまうなんてこともありますが、この脂肪燃焼スープはたくさん食べれて、期間が一週間です。

ダイエットを短期集中的に行っていくものになります。そんな脂肪燃焼スープダイエットを見ていきましょう。

脂肪燃焼スープダイエットとは?

Question
脂肪燃焼スープダイエットとは脂肪燃焼に効果的な食材を使い、スープにして飲むことでダイエット効果を期待できるものになります。

そのためこのスープには摂取量に制限がなくたくさん食べてもダイエット効果を期待できます。

食事制限のダイエットが苦手な方にオススメのダイエット法です。

またこのダイエット法は一週間という短期集中プログラムによるダイエットになるため、1か月、半年、1年とコツコツとダイエットを積み重ねていくことが苦手な方にもオススメのダイエット法になります。

ちなみにこのダイエット法はもともと肥満の患者の手術の際に、肥満によってメスが届かなかったため、手術のためのダイエットプログラムとして考えられました。

本が出版されるほど人気と実績があります。

6つの野菜ですぐできる毒出し脂肪燃焼スープ

価格:626円
(2017/10/25 07:44時点)
感想(0件)

脂肪燃焼スープの効果

Soup, Eat
脂肪燃焼スープには2つの効果を期待できます。
それらによりダイエット効果を発揮します。

デトックス効果

デトックスとは体の中に溜まってしまっている老廃物や毒素を排出することです。

これらは脂肪燃焼スープに含まれる野菜から摂れる食物繊維によって、デトックス効果が期待できます。

デトックスを行うことによって腸内環境を整えたり、新陳代謝を促進したり、血液の流れをスムーズにする効果があります。

これらは全てダイエット効果を発揮してくれます。

またダイエットのみに関わらず、お肌の調子を整えたり、冷え性を改善したりといった効果もあります。

脂肪燃焼効果

脂肪燃焼スープには野菜だけをいれていますので、糖質の摂取量が少なくカロリーもとても低いです。

そのためたくさん食べてもカロリーオーバーになることはほとんどなく、体脂肪がついていくことはありません。

また摂取カロリーを抑えていると体はエネルギーが不足してしまいます。そうなるとどこからエネルギーを作っていくかというと、体脂肪からです。

そういった意味でこのダイエット法は脂肪燃焼スープダイエットというネーミングでもあります。

 

脂肪燃焼スープの作り方

Soup, Cook
脂肪燃焼スープは基本は野菜スープになります。

使用する野菜は玉ねぎ・にんじん・ピーマン・キャベツ・トマト・セロリ6種類です。これらの具材を使いスープはコンソメと塩コショウで味を調えます。

トマトの代わりにトマト缶を使用しても構いません。野菜の分量はバランスよくが望ましいですが好みに合わせて分量の調整をしても構いません。これが脂肪燃焼スープの基本のレシピになります。

番外編

基本の脂肪燃焼スープはコンソメ味になりましたが、日々同じものだと飽きるという方は味を変えて食べることも良いです。

カレー粉・みそ・豆乳・ポン酢・キムチ・しょうゆ・中華だしというような形に味を変えて楽しみながら行っても良いでしょう。

 

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

Schedule
脂肪燃焼スープダイエットは一週間の食事をこのスープにしてしまいます。そしてこの脂肪燃焼スープダイエットにはいくつかのルールが存在します。また一週間の短期集中ダイエットになりますがこのダイエット法はプログラム化されています。それぞれ見ていきましょう。

ルール

まずはルールの紹介です。一週間はこのルールが適用されます。しっかり守りましょう。

1.期間中はアルコールの摂取を禁止
2.飲料は水、お茶、ブラックコーヒー、炭酸水などの0kcalのもの
3.甘味料の摂取を禁止(人工甘味料も含む)
4.スープはしっかりと飲む

1日目

スープとフルーツの日
フルーツはバナナ以外になります。このスープとフルーツはいくら食べても構いません。

2日目

スープと野菜の日
スープと野菜はいくら食べても構いません。

3日目

スープとフルーツと野菜の日
フルーツはバナナ以外になります。このスープとフルーツと野菜はいくら食べても構いません。

4日目

スープとバナナとスキムミルクの日
スープとバナナはいくら食べても構いません。スキムミルクは500mlです。
これまでのメニューではたんぱく質をほとんど摂取しないメニューでしたが、これでは筋肉量が低下してしまいます。それを防ぐためにここではたんぱく質も摂取していきます。

5日目

スープと豚肉とトマトの日
スープと豚肉とトマトはいくら食べても構いません。
ただし豚肉は茹でて火を通し、味付けはドレッシングなどにしておきましょう。

6日目

スープと牛肉とトマトの日
スープと牛肉とトマトはいくら食べても構いません。
牛肉は調理油の量に気を付け、味付けは薄めの塩コショウだけなどにしましょう。

7日目

玄米と野菜とフルーツジュースの日
玄米と野菜とフルーツジュースはいくら食べても構いません。
フルーツジュースは果汁100%のものを使用します。最終日には普段の食事に近づけるようなメニューとなっております。

 

脂肪燃焼スープダイエットの注意点

Caution
この脂肪燃焼スープダイエットのデメリットとしてたんぱく質不足になることが挙げられます。

そのため5日目と6日目でしっかりとお肉を食べましょう。ここでたんぱく質をたくさん摂って筋肉量の低下を防ぐことが、このダイエットを終えた後のリバウンドを防止してくれます。

お肉をしっかり食べるようにしましょう。

 

まとめ

Soup
脂肪燃焼スープダイエットは口コミなどでも痩せた!との声が多いダイエット法です。

また期間を一週間という短期集中で取り組めることも成功する秘訣なのかもしれません。

ただたんぱく質が不足するということにもなりますので、5、6日目にしっかりとお肉を食べる、またその後の一時期もたんぱく質を意識した食事を心掛けましょう。

★Let’s Shape Up★

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絆創膏

【絆創膏ダイエット】5枚貼るだけで効果がある簡単ダイエット!?

今回は絆創膏を貼るだけの絆創膏ダイエットについて記事にしていきます。 絆創膏と言えば傷をおった時に貼る、あの絆創膏になります。 絆創膏は傷をおった時には効果的ですが、ダイエット効果を生むとは何とも不思 …

【野菜ダイエット】野菜不足を解消してできるダイエット法!?その効果ややり方は?

今回は野菜ダイエットについて記事にしていきます。 最近は食の欧米化なども進み、肉食の方が増えています。それに伴い野菜を食べる機会が減り、野菜不足も懸念されています。 ただダイエットをする方はご飯の量を …

間食ダイエット1

間食ダイエットとは?間食食べて痩せれるって本当!?

今回は間食を食べてダイエットに取り組む間食ダイエットについて記事にしていきます。このダイエット法は今までのダイエットの常識を覆すようなダイエット法です。 ダイエットと考えるとおやつや間食を抜こうと思い …

Why

どっちからするの!?筋トレが先?それとも有酸素運動が先?

みなさん調子はどうですか? 今回は筋トレと有酸素運動は どっちからするの? という疑問について お答えしていきます。 この質問は本当に 良く聞かれます(#^^#) そしてこれらは 目的に合わせて順番を …

【おからダイエット】食べて痩せる!おからダイエットの効果とは!?

今回はおからダイエットについて記事にしていきます。 おからは健康に良い食品として、昔から良く食べられてきました。 そのおからは健康に良いだけではなく、ダイエットにも効果的なものでもありました。 おから …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット