ダイエット★ボディメイク

縄跳びダイエットとは?その効果ややり方を紹介!

投稿日:

縄跳び

今回は縄跳びを使ったダイエット法の縄跳びダイエットについて記事にしていきます。

この縄跳びダイエットは1日10分で良いため、忙しい人やダイエットがなかなか続かない人にもオススメです。
また簡単に始めることも出来まるため、始めやすいダイエット法です。

消費カロリーも高く全身運動を行うながら、有酸素運動などの脂肪燃焼効果があります。
では縄跳びダイエットにはどんな効果があるのか?そのやり方などについて詳しく見ていきましょう。

縄跳びダイエットとは?

縄跳び
縄跳びダイエットとは縄跳びをすることでダイエットを行っていくものになります。

1日10分縄跳びを跳ぶことでダイエット効果が期待されます。
シンプルで始めやすく続けやすいため、お仕事などで忙しい方やダイエットがなかなか続かなかった方にもオススメのダイエット法です。

縄跳びは有酸素運動になります。
有酸素運動は体脂肪をエネルギーに変え脂肪の燃焼を行っていきます。

また消費カロリーも高い運動でもあります。
その消費カロリーは軽いジョギングと比べると1.3~1.5倍とも言われます。

そのため脂肪を燃焼しながら消費カロリーを増やせるので、Wの効果でダイエットにアプローチしていきます。

なぜ消費カロリーが高いかと言うと縄跳びは筋肉を使いながら全身運動になるためです。
ジャンプするために下半身を使ったり、姿勢を維持するためにお腹や背中を使ったり、縄を回すために腕や肩の筋肉も使います。
そのため縄跳びは消費カロリーも高く、脂肪燃焼も行ってくれます。

 

縄跳びダイエットの効果

Run, Happy
縄跳びダイエットにはただ痩せるというだけでなく、他にも良い効果が発揮されます。

下半身のシェイプアップ

縄跳びは下半身の筋肉も使って行います。
この縄跳びで使われれる筋肉は太くならない、引き締める筋肉を鍛えることができます。
そのため下半身の太ももやふくらはぎなどのシェイプアップ効果が期待できます。
また下半身の筋肉を使っているため、むくみの解消にも効果的です。

二の腕のシェイプアップ

縄跳びは縄を回す腕も使います。
そのため二の腕のシェイプアップにも効果的です。
二の腕は一旦ついた脂肪が落ちにくい所でもあります。

しかし縄跳びでは特に二の腕の運動を意識することなく長時間続けれれるため、二の腕の引き締め運動に良いものになります。
また二十跳びなども行えばよりシェイプアップ効果も高まります。

リバウンドしにくいダイエット法

縄跳びダイエットは脂肪燃焼効果のある有酸素運動だけではありません。
筋肉を使った運動にもなるため、全身の筋肉も鍛えることができます。
そのため痩せやすくて太りにくい体作りができ、リバウンドを防ぐことができます。

冷え性の改善

縄跳びを行うことで全身運動ができるため、血行の促進効果があります。
血行が促進されることで冷え性の改善や代謝促進効果もあります。

 

縄跳びダイエットのやり方

Jump, Rope
縄跳びダイエットは1日10分縄跳びを跳ぶというシンプルなダイエット法です。
それを基本的には毎日続けます。

ただ特に無理して跳ぶ必要もなく、息が上がらない程度に縄跳びをしましょう。
きつかったり息が上がるようであれば、息が整うまで休憩を入れながら行っても構いません。

始めのうちは10分跳ぶだけでもきついかもしれませんが、続けていくと体力も付き慣れます。
慣れてきたら時間を延ばして20分行っても良いでしょう。

縄跳びは100円均一にも売っています。ただ縄が軽いです。
そのため軽いのが苦手な方だったり、本格的に取り組みたい方はスポーツショップや通販などで買いましょう。
価格は1,000円前後で売られています。

縄跳び トレーニング ダイエット なわとび トレーニング用 ロープ フィットネス 器具

価格:480円
(2018/3/23 17:46時点)
感想(2件)

慣れてきたら様々な跳び方でも

Jump, Rope
縄跳びを跳ぶことに慣れ体力的にも余裕ができてきたら、様々な跳び方で縄跳びを行いましょう。
そうすることで強度を高めることができ、ダイエット効果やトレーニング効果が高まります。
前跳びを基本に縄跳びはしますがその他にも

・かけ跳び(走るように跳ぶ)
・片足跳び(けんけんするように跳ぶ)
・交差跳び(腕をクロスしたまま跳ぶ)
・あや跳び(前跳びと交差跳びを交互に跳ぶ)
・二十跳び(1回のジャンプで前跳びを2回行う)
・はやぶさ(1回のジャンプで前跳びと交差跳びを行う)
・これらの後ろバージョン

このように様々な跳び方があります。
バリエーションが増えれば飽き防止にも繋がるため、少しづつトライしたり取り入れていきましょう。

 

縄跳びダイエットの注意点

Caution
縄跳びダイエットは注意点もあります。
縄跳びはジャンプを行うため、体に負担がかかりやすいです。膝や腰を痛めることもあります。
そのため縄跳びを行う際にはクッション性の高いランニングシューズを履いたり、硬いアスファルトの上を避けたり、着地は膝の吸収を使ってかかとから着地しないようにしましょう。

また縄跳びを行うと女性はバストに負担も出てきます。
大きく揺らすとバストが垂れたり小さくなることもあるため、スポーツブラなどの固定性の高いものをして行うようにしましょう。

その他にも縄跳びはダイエット効果が高いからと、がむしゃらに頑張らないようにしましょう。
がむしゃらにして息が上がるような高強度の運動になると、脂肪燃焼効果が期待できなくなります。
そのため息が上がらない程度に長時間続けれる強度で行いましょう。

 

縄跳びダイエットまとめ

Jump,, Rope
縄跳びダイエットは気軽に簡単に始めることができます。
それでいて脂肪燃焼効果や全身の筋肉を鍛える効果がありました。
これはダイエットを行いながらボディメイクができてしまします。

また色々な跳び方もあり飽きにくく続けやすいです。
そんな縄跳びダイエットを始めてダイエットとボディメイクを一緒に成功させてみましょう。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【野菜ダイエット】野菜不足を解消してできるダイエット法!?その効果ややり方は?

今回は野菜ダイエットについて記事にしていきます。 最近は食の欧米化なども進み、肉食の方が増えています。それに伴い野菜を食べる機会が減り、野菜不足も懸念されています。 ただダイエットをする方はご飯の量を …

【舌痩せダイエット】リバウンドを防ぎ、ずっと痩せたままの体を作るダイエット法!?

今回は舌痩せダイエットについて記事にしていきます。 ダイエットというと運動や食事制限によって行うイメージが強いと思います。 しかしこれらのダイエット法はその時は痩せてダイエットに成功しても、続けること …

Handstand

【逆立ちダイエット】1回1分で良い!?そのダイエット効果ややり方とは?

今回は逆立ちダイエットについて記事にしていきます。 小学生の時などには体育の授業で逆立ちをやったという方は多いのではないでしょうか? ただ大人になって逆立ちをすることはなかなかありません。 しかしその …

Broccoli

ブロッコリーダイエットとは?ブロッコリーの栄養素やそのダイエット効果が凄い!?

今回はブロッコリーを使ったダイエット法のブロッコリーダイエットについて記事にしていきます。 ブロッコリーは近年、がんの予防に効果的に食材として注目を浴び続けています。 ブロッコリーはビタミンやミネラル …

【ジュースクレンズダイエット】デトックス効果で美しくダイエット!?痩せるやり方は?

今回はジュースクレンズダイエットについて記事にしていきます。 ジュースクレンズダイエットはオシャレな見た目や短期的にできるダイエット法として、テレビや雑誌の撮影前にモデルや女優が行っていることで話題に …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット