グッズやアイテム

【SIX PAD】シックスパッドって何!?電気の力で楽痩せダイエットができるって本当?

投稿日:

今回はシックスパッドについて記事にしていきます。

シックスパッドと言えばクリスティアーノ・ロナウドのCMでお馴染みのEMSトレーニングアイテムになります。
EMSアイテムは以前からあり、アブトロニックが先駆けとなり様々な商品が発売されてきました。

しかし今回紹介するこのシックスパッドは今までのEMSアイテムとは違ったものでもあります。研究や開発に力を注ぎ込み、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドとの共同開発によって生まれたシックスパッドの実力を見ていきましょう。

シックスパッドとは?

 

シックスパッドとは株式会社MTGが発売するEMSトレーニングアイテムになります。
EMSは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気による刺激を筋肉に直接与えることで、筋肉を無意識に動かしてトレーニング効果を得るというものになります。

そのため頑張って腹筋運動を行ったり、辛いという気持ちを持つこともなくトレーニングを行うことができます。
ゴロゴロしたり、料理や読書をしながらということが可能になっています。

 

シックスパッドの特徴


シックスパッドが今までのEMSとは違う、その特徴について見ていきましょう。

20Hz

シックスパッドは20Hzという低周波の電気信号になります。
この20Hzというものは筋肉が発達するメカニズムに着目して、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数であることを発見しました。

20Hzよりも高い周波数を用いたEMSでは、筋肉が発揮する力が少なくなります。
逆に20Hzでは筋肉が発揮する力は大きくなり、また時間が経過してもその力を保つことができます。
そのため20Hzには継続して効率的なトレーニングが行えることが分かりました。

また20Hzでは筋肉のエネルギーとなる酸素もより多く消費するため、トレーニング効果を高めることも実証されています。

クリスティアーノ・ロナウド

シックスパッドにはクリスティアーノ・ロナウドがCMに起用されただけではありません。
世界的サッカー選手であるクリスティアーノ・ロナウドのトレーニングメソッドがこのシックスパッドには採用されています。

クリスティアーノ・ロナウド選手の鍛え上げられた腹筋のトレーニングメソッドを、このシックスパッド一つで再現することができるのです。

 

アプリとの連動で広がるIoT


シックスパッドはアプリとの連動によってトレーニングを可視化して、継続することのできるものへと導いてくれます。

Bluetoothが搭載されているため、すべての操作をスマートフォンから行うことができます。
手軽にレベル設定ができるため、服をめくったり脱いだりする必要がなく、通勤中やお出かけ中などでも気軽に操作できます。もちろんレベルの設定だけでなく、体に装着したシックスパッドを読み取りオンオフも切り替えれます。

またトレーニング部位のモードや残り時間も見ることができますし、トレーニングアドバイスを受け取ることもできます。

そして日々のシックスパッドの努力をマッスルポイントという形で、努力にポイントを付けてくれるため、楽しみながら継続することができるようになっています。

 

23分のオートプログラム


シックスパッドでは1部位1日1回の23分オートプログラムとなっています。
ウォームアップから始まり、4つのトレーニングを行い、クールダウンまでプログラムされています。そのため1日中着けておく必要もなければ、何度も行う必要もありません。

シックスパッドのスイッチを押すだけで簡単にトレーニングが23分で完結してくれます。

 

シックスパッドの使い方


シックスパッドは特に難しい使い方はありません。
ただし正しく使わなければ効果が得られないため、使い方をしっかり守りましょう。

ジェルシートを付ける

シックスパッドには専用のジェルシートというものがありますので、ジェルシートを電極部に貼り付けます。

ジェルシートはシックスパッド専用のものを使用しましょう。
他社のものでは粘着が弱かったり、電気信号をうまく伝達できなくなります。
このジェルシートは1日1回の使用で1か月程使用可能になっています。

体に装着する

シックスパッドをお腹に装着します。
シックスパッドの中心部がおへその辺りになるように付けると良いです。

オートプログラムスタート

スタートボタンを押してオートプログラムを開始します。
シックスパッドでは電気強度が20段階で調整できますので、ご自身のレベルに合わせて調整しましょう。

強さの目安は筋肉がピクピクと反応し、筋肉の疲労を感じる程度にします。
初めのうちは慣れないと思うので弱めでやっていきましょう。

 

シックスパッドの注意点

caution
シックスパッドを正しく使い効果を発揮するためにも、注意点がいくつかあります。

1部位1日1回

シックスパッドは1部位1日1回の使用でしっかり効果が得られるようになっています。
23分間のオートプログラムが構成されていますので、必要以上に行うことで逆効果となってしまいます。筋肉を休ませてあげることも大切なのです。

濡れた状態で使用しない

お風呂上りや汗を掻いた後などの濡れたままの状態で、シックスパッドの使用はやめましょう。電気を使うものなので水分と触れることで危険もありますし、シックスパッドの電気信号も効果的なものとして、伝達しないこともあります。
そのような時はしっかり体を拭いて使用しましょう。

しっかりと貼り付ける

シックスパッドの電極部がしっかりと皮膚に貼り付いていないと、やけどの原因や効果が得られないことになってしまいます。
そのため電極部が浮いていたり、貼り付いていない場合には付属のサポートベルトを使って、シックスパッドをしっかり固定しましょう。

心臓に近い部分は貼らない

シックスパッドは電気を使うものなので、心臓に近い部分である胸や背中に貼ることはできません。特に心臓が弱い方は間違ってもこのような場所に貼って使用しないようにしましょう。

 

シックスパッドはどこで売っている?


シックスパッドはシックスパッドストアなどと実店舗もありますが、公式サイトや通販サイトにより購入が便利です。ヤフーや楽天でも販売されています。
ただ類似品も多くあるため購入の際には注意も必要です。

【 メーカー公式店 】 MTG シックスパッド アブズフィット2 EMS 腹筋 パッド 充電式 コードレス IOT lot loT 20段階 筋肉

価格:27,864円
(2018/7/11 19:55時点)
感想(693件)

>>公式MTGオンラインショップ

 

シックスパッドジムもある


シックスパッドの技術を採用し、先進的なIoT技術を駆使した、シックスパッドステーションという近未来型ジムもあります。
このシックスパッドステーションでは1日15分で全身を鍛えることができる、画期的で先進的なジムが誕生しています。

>>シックスパッドステーションについての記事

 

シックスパッドまとめ

シックスパッドは日本だけでなく世界的にも注目を集めるEMSトレーニングアイテムとなりました。それはシックスパッドが確かなる効果と信頼から生まれました。
付けるだけの簡単トレーニングを使って理想のボディを手に入れてみましょう。

スポンサーリンク

-グッズやアイテム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンモニアを嗅ぐと筋トレや競技のパフォーマンスが上がる!?

今回は筋トレや競技におけるアンモニアについて記事にしていきます。 アンモニアと聞くと理科の実験を思い出すなんて方も多いのではないでしょうか。 特に身近なものでもないので馴染みもありませんが、アンモニア …

OYO2

OYOパーソナルジムとは?NASAで使用された技術が搭載され、持ち運びにも便利!?

今回はOYO(オヨ)パーソナルジムについて記事にしていきます。 OYOパーソナルジムはNASAで使用された技術が搭載された、フィットネスマシンです。 その技術を利用して行われるエクササイズやトレーニン …

ファットグリップとは?上腕二頭筋を鍛えるために最高のトレーニングアイテムだった!?

今回はファットグリップについて記事にしていきます。 ファットグリップとはトレーニングアイテムです。これを使っている人や持っている人を目にしたことがある人はそれほど多くないと思います。ただ世界トップレベ …

Roller, Exercise

筋膜リリースとは?その効果やローラーの種類について

今回は筋膜リリースについて記事にしていきます。 最近はテレビやSNSなどでも筋膜リリースと言う言葉を良く耳にするようになりました。筋膜リリースは筋膜はがしとも呼ばれることもあります。 ローラーを使って …

パラレットバーは胸・肩・腹筋・腕などの上半身を鍛えることができるトレーニングアイテム

今回はパラレットバーについて記事にしていきます。パラレットバーはあまり馴染みのない言葉ですが、筋トレアイテムとして使われているものです。 特に自重トレーニングを行っている方にはとても有効なアイテムなの …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット