ダイエット★ボディメイク

【ランニングダイエット】ランニングでダイエットができる方法は?その効果も紹介!

投稿日:

今回はランニングダイエットについて記事にしていきます。

最近はマラソンブームもありランニングを行う方も増えました。
またダイエット目的を兼ねてランニングする方もいらっしゃいます。

そんなダイエット目的で行われるのがランニングダイエットです。
ではランニングダイエットの方法や効果などを詳しく見ていきましょう。

ランニングダイエットとは?

Quiz,question
ランニングダイエットとは、ランニングを行うことで取り組むダイエットです。

ランニングは走る運動となるので、消費カロリーを増やすことができますし、心肺機能の向上などとダイエットに効果を発揮します。
また走るためにしっかりと地面を蹴り出すので筋肉も使うことができる運動です。

体一つでできる運動ですし、近年のマラソンブームもあってランニングダイエットを始める方が増えています。

ランニングは有酸素運動?


ランニングは脂肪燃焼効果のある有酸素運動かと言うと、はっきりと有酸素運動とは言えません。基本的に有酸素運動というのは、酸素を取り込むことで脂肪と結び付けて、脂肪燃焼を促しています

ただランニングはウォーキングなどと比べて運動強度が高くなり、脂肪燃焼に必要な酸素を取り込むことができません。脳や体などの生命を維持することで精一杯になるためです。

そのため脂肪燃焼効果はそれほど高くはなく、有酸素運動と言い切るのは難しい所があります

 

ランニングダイエットでなぜ痩せる?


ランニングダイエットで得られるダイエット効果の基本は消費カロリーを高めることです。

有酸素運動では体脂肪をエネルギーに変えて燃焼する効果が主に得られますが、ランニングでは強度が強く無酸素運動に近くなります。
そのため体脂肪を燃焼するというよりは、運動強度が高いため消費カロリーが増えて痩せるということです。

ただそれだけではなく下半身の筋肉にはそれなりの負荷がかかるので、筋肉量が増えることで基礎代謝の向上も期待されます。基礎代謝は痩せやすくて太りにくい体作りをする上で大切になります。

その他にも心肺機能が高まることで、日常でより多くの酸素を吸引できることで、体の各組織や細胞の活性化や有酸素効果による脂肪燃焼を促すことができます。

 

ランニングダイエットのその他の効果


ランニングダイエットではダイエット効果だけではありません。その他の効果も見ていきましょう。

シェイプアップ効果

ランニングはしっかりと地面を蹴ったり、足を着地させたりと筋肉に負荷をかけています。ランニングで鍛えられる筋肉は遅筋と言って持久筋とも呼ばれます。

また体の軸を保つためにお腹や背中の筋肉やインナーマッスルにも刺激が加わっています。

このように遅筋やインナーマッスルを鍛えることによって下半身やお腹周りを引き締め、シェイプアップ効果が発揮されます。

冷え性やむくみの解消

ランニングでは下半身の筋肉をしっかり動員することができます。

下半身の筋肉は第二の心臓とも呼ばれるほどに血液を心臓に送り返します。
下半身の筋肉がポンプの働きをすることで血液や老廃物、リンパの流れも良くなり冷え性やむくみの解消に効果的です。

自律神経を整える

これはランニングに限ったものではありませんが、運動をすることで交感神経や副交感神経の働きを整えることで自律神経を整えます。
運動をしたあとにスッキリするのはこのためです。

自律神経を整えることでうつ病の予防やストレス発散、やる気の向上、良質な睡眠など体にとって多くのメリットがあります。

心肺機能の向上

ランニングは心肺機能を高めることができ、日常生活において息が上がったりすることが無くなったり、疲れにくい体作りができます。

 

ランニングダイエットのやり方

Dash,run
ランニングダイエットのやり方はシンプルです。

自分のレベルに合わせてランニングを行うだけです。
自分のレベルに合わせるというのは、無理をしないということでもあります。

ランニングを行う前はしっかりストレッチ準備運動を行います。運動前はダイナミックストレッチがオススメです。ラジオ体操などがダイナミックストレッチになります。
ケガをしないために行いましょう。

また始めの内はあまりスピードにはこだわらずに、距離や時間を設定してランニングします。

距離と時間のどちらで設定しても構いません。
例えば3km走るとか、30分走るという具合です。

慣れてきたり余裕が出てきたらスピードを出してみたり、距離や時間を増やしてみたりしてみましょう。

 

ランニングダイエット注意点


ランニングダイエットでの注意点は無理をしないことです。

ランニングはそれなりに運動強度が高いですし、硬いコンクリートの上を走るとなると体への衝撃も思っている以上にあります。
そのため無理して頑張る必要もなく、長く続けることを意識して行いましょう。

また靴選びもとても重要でしっかりとしたクッション性があるもの、ホールド性の高いものなどが特徴的なランニングシューズを履いてランニングするようにしましょう。

 

ランニングダイエットまとめ

Runner
ランニングは近年ブームにもなっていますし、マラソン大会を楽しむ方も多くなりました。ランニングダイエットはそんな方々が楽しみながらできるダイエット法なので、ランニングに興味がある方や好きな方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【深呼吸ダイエット】深呼吸するだけの簡単ダイエット!?やり方や効果とは?

今回は深呼吸ダイエットについて記事にしていきます。 世の中には実に様々なダイエット法があります。その中にはきついものや辛いものもありますが、ダイエット効果があるのなら楽して痩せたいものです。 そこでオ …

インスタダイエットとは?ダイエットにインスタが良いって本当!?

今回はインスタダイエットについて記事にしていきます。 イマドキ女子が行っているものがインスタダイエットになります。 インスタとはあの写真を投稿するインスタグラムです。 インスタダイエットはレコーディン …

痩せたければ筋トレをしよう!ダイエットに筋トレが欠かせない訳

今回は痩せたければ筋トレをしようということで記事にしていきます。 体重や体型が気になりだし、痩せたいと思いDIETに取り組む方も多いと思います。 そこで行われるダイエットは食事を抜いたり、ウォーキング …

【ピラティスダイエット】女性に人気のピラティスでダイエット!?その効果ややり方とは?

今回はピラティスダイエットについて記事にしていきます。 ジムやフィットネスのスタジオプログラムにもあるピラティスですが、そのピラティスでダイエットができました。特に女性に人気で若い方から年配の方まで支 …

炭水化物の量はその日によって変えてダイエットやボディメイクに繋げる

今回は日々の炭水化物の摂取量について記事にしていきます。 炭水化物と言えば主食であるご飯やパン、麺類などがこれに該当します。 これら炭水化物は太る元としてダイエット中には摂取量が考えられます。減らした …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット