ダイエット★ボディメイク

ブロッコリーダイエットとは?ブロッコリーの栄養素やそのダイエット効果が凄い!?

投稿日:

Broccoli

今回はブロッコリーを使ったダイエット法のブロッコリーダイエットについて記事にしていきます。

ブロッコリーは近年、がんの予防に効果的に食材として注目を浴び続けています。

ブロッコリーはビタミンやミネラルなどの栄養素も大変豊富です。またスルフォラファンというという成分も含まれます。
ブロッコリーに含まれるこれらの栄養素や成分がダイエットを始め、美容や健康にも効果的な食品です。

そんなブロッコリーを使ったダイエットのブロッコリーダイエットについて詳しく見ていきましょう。

ブロッコリーダイエットとは?

Question
ブロッコリーダイエットとはブロッコリーを食べて痩せるというダイエット法になります。

ブロッコリーダイエットの特徴は食事を置き換えてダイエットに挑戦していくものではなく、普段のいつも通りの食事にブロッコリーを足してダイエットに挑んでいくものになります。
無理な食事制限やきつい運動は一切ないため、誰でも始めやすいダイエット法になります。

ブロッコリーは100g当たり33kcalと非常に低カロリーでありながら、栄養素が豊富な食品になります。
またブロッコリーに含まれる栄養や成分がダイエットに嬉しい効果を発揮します。
そのためブロッコリーを食べることでダイエット効果が発揮できるものになっています。

 

ブロッコリーダイエットの効果

Run, Happy
では実際にブロッコリーにはどんなダイエット効果があるのでしょう?
またその他の効果についても見ていきましょう。

代謝を促す

ブロッコリーにはビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸というビタミン類が豊富に含まれています。
これらのビタミン類は食事から摂取した糖質や脂質、たんぱく質などの代謝を促す効果があります。
栄養素をしっかりとエネルギーに変えることで脂肪の蓄積を抑制して、代謝活動を活発にします。

むくみ解消

ブロッコリーには体内のナトリウム濃度を調整して、むくみの原因である水分量を調整する働きのあるカリウムが豊富に含まれています。
そのためカリウムの摂取によって体のむくみの解消に繋がります。

便秘解消

ブロッコリーには食物繊維も多く含まれます。
食物繊維の摂取によって便の量を増やしたり、腸内環境を整えたりすることで、腸のぜん動活動を活発にすることができます。その結果便秘の解消に効果を発揮します。
便秘の解消は新陳代謝の促進や老廃物の排出に繋がるため、ダイエット効果も発揮します。

美容効果

ブロッコリーには抗酸化作用の高いビタミンCビタミンEが多く含まれます。
これらのビタミンには活性酸素を除去したりして、老化を防ぐ働きがあります。ビタミンCはコラーゲンの生成にも欠かせない存在です。
このようにーは美容にも良い食品です。

貧血時や妊娠時に活躍

ブロッコリーには葉酸や鉄分が豊富に含まれます。
葉酸や鉄分は赤血球やヘモグロビンの構成に欠かせない存在です。これらが貧血を解消してくれます。
また葉酸は胎児の発育に欠かせない栄養素でもあります。妊娠中は葉酸の摂取も大切になります。

がん予防

ブロッコリーは抗酸化作用の高い食品です。
ビタミンEやスルフォラファンという成分が活性酸素を抑制して、体の酸化を防ぎます。これによってがんのリスクを抑えることができます。
その他にも動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病のリスクも減らす効果があります。

 

スルフォラファンとは?

Broccoli
ブロッコリーにはファイトケミカルと呼ばれる植物の天然化学成分の一種であるスルフォラファンが含まれています。
このスルフォラファンには私たちの体に様々な良い効果をもたらします。

・内臓脂肪蓄積抑制
・デトックス
・抗酸化作用
・ピロリ菌除菌
・花粉症抑制
・二日酔い軽減

このようなにスルフォラファンはダイエット効果を始め、美容や健康にも良い効果を発揮します。
ただスルフォラファンは熱に弱いため、過度な加熱は避けるようにしましょう。

 

ブロッコリーダイエットのやり方

Broccoli
ブロッコリーダイエットのやり方は日々ブロッコリーを食事に取り入れていくというダイエット法になります。
1日100gを目安に食べていきましょう。

食べるタイミングとしては食事前食事の1番始めに食べるようにしましょう。
そうすることでメインの食事の摂取量を抑え、摂取カロリーを減らします。

またブロッコリーには食物繊維が含まれているため、その後に入ってくる糖質や脂質といったものの吸収を抑制する効果もあります。
これは血糖値の急上昇も防げるためよりダイエットに効果的です。

 

筋トレと併せるとより効果を発揮する

Core, Training
ブロッコリーには女性ホルモンの働きを抑える効果があります。これによって男性ホルモンの働きが活発になり、筋肉が付きやすい体になります。
そのため筋トレやトレーニングと一緒に行うことで、相乗効果を発揮します。

また女性ホルモンを抑えることで脂肪の蓄積を抑える働きもあります。

筋肉を付けることは痩せやすくて太りにくい体作りになります。
またリバウンドもしにくくなるため、一緒に筋トレやトレーニングも行いましょう。

 

ブロッコリーレシピ

ブロッコリーはそのまま食べても美味しいですが、アレンジレシピがあると飽きも防ぎブロッコリーダイエットが継続できます。
参考にブロッコリーレシピを紹介します。

ブロッコリーとベーコンのチーズ焼き

ブロッコリーレシピ参考:クックパッド

ブロッコリーを使った料理がご飯のおかずになる一品です。
子供から大人まで食べれるレシピになっています。

ブロッコリーのナムル

ブロッコリーレシピ1参考:レシピブログ

食事の始めに食べやすいナムルレシピになります。
シンプルな味付けがブロッコリーのおいしさを引き立てます。

ブロッコリーのスープ

ブロッコリーレシピ2参考:クックパッド

ブロッコリーをスープにしても美味しいです。
ブロッコリーの栄養素も逃さずに吸収できることも嬉しいです。

 

ブロッコリーダイエットの注意点

Caution
ブロッコリーは熱や水に長時間あたることで栄養素が流れ出ていってしまいます。
調理する際は過度な加熱や茹で過ぎなどに気を付けて調理しましょう。
さっと茹でたり、蒸したり、スープとともに全て飲み干せるような調理法がオススメです。

 

ブロッコリーダイエットまとめ

Broccoli
ブロッコリーは様々な栄養素を含む食品でした。それだけでなくスルフォラファンという天然成分も含まれていました。
それらがダイエット効果を十分に発揮してくれます。その他にも美容や健康にも良いものです。

ブロッコリーは低カロリーでありながら食べごたえはある食品です。
空腹感を感じずにストレス無くダイエットができそうです。

そんなブロッコリーダイエットを始めてみませんか?

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ローフードダイエット】生きた酵素で痩せる!?代謝を高めるローフードとは?

今回はローフードダイエットについて記事にしていきます。 ローフードダイエットはダイエット大国であるアメリカのニューヨークから発信されて流行しているダイエット法になります。 そのローフードダイエットが日 …

Oat

えん麦とは?えん麦がダイエットに効果的で凄い!

今回はえん麦のダイエット効果について紹介していきます。 えん麦という言葉を耳にしたことがあるかたは少ないのではないでしょうか?ちなみにえん麦は「えんばく」と読みます。 えん麦はオートミールやグラノーラ …

Vinegar

お酢ダイエットとは?その効果ややり方とは?

今回はお酢を使ったダイエットの お酢ダイエットについて書いていきます。 お酢というと酸っぱくて苦手な人もいれば 酸っぱいのが大好きという方もいるでしょう。 そんなお酢を使ったダイエット法は ただ飲むだ …

Coffee, Drink

コーヒーダイエットとは?ポイントは飲むタイミング!?

今回はコーヒーダイエットについて記事にしていきます。 カフェやスタバ、朝起きるとともにコーヒーを飲む習慣のある方も多いのではないでしょうか? コーヒーにはカフェインが含まれていることは知られていますが …

spinach

ほうれん草ダイエットとは?その効果ややり方は!?

今回はほうれん草を使ったダイエットのほうれん草ダイエットについて記事にしていきます。 ほうれん草にはダイエットに効果を発揮するものが含まれています。 その効果は近年研究によって発見されました。 ではそ …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット