ダイエット★ボディメイク

【こんにゃくダイエット】低カロリーなこんにゃくのダイエット効果とは!?

投稿日:

こんにゃく

今回はこんにゃくダイエットについて記事にしていきます。

こんにゃくは非常に低カロリーでダイエットに有効な食品ということをご存知の方も多いと思います。ただこんにゃくの素朴な味などによって飽きてしまう方も少なくありません。
そのためなかなか続けることができなくなり、ダイエットを成功に導けなくなってしまいます。

そこで今回はこんにゃくを飽きずに続けられるレシピやこんにゃくダイエットの効果ややり方などを知り、こんにゃくダイエットを成功に導いていきましょう。

こんにゃくダイエットとは?

Question
こんにゃくダイエットとはこんにゃくを食べるダイエット法になります。

食前や主食をこんにゃくに置き換えることでダイエットに導きます。
こんにゃくは100g当たり約6kcalと非常に低カロリーなため、摂取カロリーを抑えることができます。

また食物繊維も含まれるため、満腹感や腹持ちを良くします。
その他にも腸の働きも良くなり、代謝も促進するためダイエット効果が発揮されます。

 

こんにゃくダイエットの効果

Hand, Stand, happy
こんにゃくダイエットにはその他にも良い効果があります。

便秘解消

こんにゃくに含まれる食物繊維が便秘の解消に役立ちます。
この食物繊維は不溶性食物繊維になります。
これは水分を吸収して膨らむ性質を持った食物繊維です。
そのため便のかさが増し腸のぜん動運動を促進し、便秘を解消します。

満腹感

不溶性食物繊維は水分を吸収して膨らむ性質がありました。
これが胃腸内で膨らみ満腹感を与えてくれます。
そのため食べ過ぎを防ぎ腹持ちを良くします。
食べれないというストレスは感じずにダイエットが行えます。

美容効果

不溶性食物繊維は膨らむだけではありません。
胃腸内の有害物質などを絡めて排出する働きもあります。
そのためデトックス効果が発揮されます。
またお通じが良くなることで新陳代謝も促進され、お肌のハリや潤いなどを与えてくれる効果もあります。

骨や歯を丈夫にする

こんにゃくにはカルシウムが多く含まれます。
カルシウムは骨や歯を丈夫にする働きがあります。骨粗鬆症の予防や改善にも効果的です。

 

こんにゃくダイエットのやり方

こんにゃく2
こんにゃくダイエットには主に3つのやり方があります。
・食前にこんにゃくを食べる
・主食をこんにゃくに置き換える
・間食をこんにゃくにする

食前にこんにゃくを食べる

食前にこんにゃくを食べることで、お腹を膨らませその後の食事の摂取カロリーを抑えます。毎食の前にこんにゃくを食べても良いですし、晩御飯の前だけというやり方でも構いません。

主食をこんにゃくに置き換える

3食の内1食の主食をこんにゃくに置き換えます。主食とは白ご飯やパスタ、パンなどです。この置き換えるタイミングは1日の中でメインとなる所で実践しましょう。晩御飯がメインの方は晩御飯の主食を置き換えましょう。

間食をこんにゃくにする

これは普段間食を食べている方向けのものになります。
お菓子やスイーツなどの間食はカロリーも高く太ってしまう原因になります。そこで間食をこんにゃくに置き換えることで摂取カロリーを減らし、満腹感を与えます。
間食を食べている方は、まずは間食をこんにゃくにすることから始めていきましょう。

 

こんにゃくレシピ

こんにゃくダイエットを行うに当たって必要なものは、飽きずに続けていくことです。
こんにゃくは素朴な味なので正直飽きやすいです。
そこで今回飽きずに続けていける美味しいレシピを紹介します。

こんにゃくステーキ

こんにゃく照り焼きステーキレタスクラブニュースより

見た目も味もまさにステーキです。
ダイエット中でもストレスなく楽しめます。

和風パスタ

こんにゃくパスタcookpadより

糸こんにゃくを使ったパスタです。
糸こんにゃくが麺の代わりとなり大活躍です。

ピーマンとこんにゃくのきんぴら

こんにゃくのきんぴらレタスクラブニュースより

こんにゃくは様々な食材にも合います。
ピーマンの味も引き立ててくれる一品です。

こんにゃくの味噌チーズ

こんにゃく味噌チーズcookpadより

こんにゃくがお洒落な一品に仕上がります。
大人も子供も好きなこんにゃくレシピです。

 

こんにゃくダイエットの注意点

Stop,caution
食べ過ぎに注意

こんにゃくに含まれる食物繊維は消化されにくく、水分を吸収して膨らむ性質があるため、食べ過ぎると腸閉塞を引き起こす可能性があります。
こんにゃくの摂取は1日に250g(板こんにゃく1つ)までにしておきましょう。

水分を摂る

食物繊維は水分を吸収して膨らみます。
そのためしっかり水分補給を行いながらこんにゃくは食べましょう。

他の食品から栄養を摂る

こんにゃくは決して栄養豊富な食品ではありません
食事をこんにゃくに頼ってしまうと栄養不足になってしまいます。
こんにゃくだけを食べるのではなく、他の食品からもしっかり栄養を摂るようにしましょう。

 

こんにゃくダイエットまとめ

こんにゃくは非常に低カロリーな食品でダイエット効果も高いものでした。
ただ飽きやすいものであるため、続かない方も多かったかも知れません。

しかしこんにゃくは様々な食品との愛称も良く、ダイエット中の満足感を高めてくれるレシピも豊富です。そんなこんにゃくを食べてダイエットやボディメイクも頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Happy, Jump

【エア縄跳びダイエット】自宅でできるエア縄跳びダイエットのやり方や効果とは!?

今回はエア縄跳びダイエットについて記事にしていきます。 エア〇〇というのが以前流行しましたが、そのエアを生かしたものがエア縄跳びであります。そしてダイエットにも生かして、エア縄跳びダイエットが誕生しま …

Yeast

ビールの酵母で痩せる!?ビール酵母ダイエットとは?

今回はビール酵母ダイエットについて記事にしていきます。 仕事終わりやお風呂上りなどビールを飲むことが好きな人は多いのではないでしょうか? ビールにはビール酵母という酵母菌が使われて、ビールができていま …

ペットボトルで呼吸法ダイエット!?そのやり方や効果は?

今回はペットボトルを使った呼吸法ダイエットを紹介していきます。 とても身近なものを使ったダイエット法がありました。それがペットボトルを使った呼吸法ダイエットです。このダイエット法では運動や食事制限をし …

Clock

BMAL1(ビーマルワン)とは?太りやすい時間と太りにくい時間とは?

今回はBMAL1(ビーマルワン)について記事にしていきます。 よく夜中に食べると太ってしまうと耳にします。確かに夜中に食べると太りやすいです。 それにはBMAL1が関係しています。 BMAL1を知るこ …

【おやつダイエット】おやつを食べてダイエットができる!?そのやり方や効果は?

今回はおやつダイエットについて記事にしていきます。 おやつと聞くとダイエット中には我慢したり、太る食べ物というイメージがあります。 カロリーや糖質も気になるものです。 しかしおやつはダイエットに活用す …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット