ダイエット★ボディメイク

ジュースクレンズとスープクレンズのそれぞれのメリットやデメリットは?

投稿日:

今回はジュースクレンズとスープクレンズそれぞれのメリットデメリットについて記事にしていきます。

最近はクレンズやデトックス、ファスティングなど、体を内側から綺麗にする人も増えています。ただ食事制限をするだけや、ひたすら運動をするというダイエットやボディメイクは今は少し古くなってきました。

そんな中登場したのがこのクレンズです。
そのクレンズからジュースクレンズとスープクレンズのそれぞれのメリットデメリットを詳しく見ていきましょう。

Contents

クレンズとは?


そもそもクレンズとは一体何なのでしょうか。

クレンズはニューヨークのモデルやセレブが発症のもので、ダイエット法でもあります。
クレンズには浄化や洗浄という意味があり、体の中を綺麗にします。

体には日常生活のストレスや大気汚染、農薬、化学物質、たばこ、紫外線などによって有害物質や毒素が取り込まれていきます。
そして体の機能や働きが低下して解毒作用も低下して、老廃物も含め溜まっていってしまいます。

そこでクレンズによってデトックスすることで、体の本来の機能や働きを取り戻し、痩せやすくて太りにくい体作りや美容、健康を手に入れることができます。

現在日本でもクレンズは人気を呼んでおり、クレンズ専門店やクレンズ商品もあります。

 

ジュースクレンズとスープクレンズ

ジュースクレンズとスープクレンズはどちらもクレンズとして効果を発揮しますので、デトックスを行い、ダイエットや美容、健康にも良い効果を発揮します。
ただジュースとスープの違いはありますので、この違いを紹介します。

ジュースクレンズ


ジュースクレンズとは野菜や果物をスロージューサーというゆっくりと回転するミキサーを使って、ジュースにして飲むことで行うダイエット法です。

短期間の食事全てジュースクレンズに置き換えることでダイエットを行います。ジュースクレンズはファスティングの要素も含まれています。

>>ジュースクレンズダイエットとは?

スープクレンズとは?


スープクレンズとはジュースクレンズの後に生まれたもので、クレンズのスープ版として誕生しました。野菜を使ってスープにすることでクレンズを行い、そのダイエット法がスープクレンズダイエットです。

こちらも短期間で行われ、食事をスープクレンズに置き換えてダイエットします。スープクレンズもファスティングの要素を含んでいます。

>>スープクレンズダイエットとは?

 

ジュースクレンズのメリットデメリット


ジュースクレンズダイエットのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

ジュースクレンズではスロージューサーという回転がゆっくりのミキサーを使います。
ゆっくりすることで栄養素や酵素を破壊せずに抽出できます。

またミキサーによる熱の発生も最小限ですので、熱に弱い栄養素も守ります
そのため効率良く効果的に栄養素や酵素を摂取することができます。

デメリット

ジュースクレンズを作る際にはスロージューサーという専用のミキサーが必要なため、スロージューサーをまず揃える必要があります。
ネット通販などでジュースクレンズの販売品もありますが、コストがかかる事がデメリットです。

またジュースなのでファスティング要素が高く、満足感は少ないため続けることが難しいということもあります。

 

スープクレンズのメリットデメリット

Soup, Eat
では次にスープクレンズのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

スープクレンズのメリット

スープクレンズは野菜をスープにすることで、それなりの食事として満足感や食べ応えを得られます。温かいスープなのでゆっくり時間をかけて食べれるのもメリットです。

体も芯から温めることができますので、冷え性の方にも効果的です。野菜の食物繊維も摂れることも良いです。

スープクレンズのデメリット

スープとして野菜を食べることで、少なからず固形物を食べることになり、ファスティング要素が弱まります。これはダイエット効果もジュースクレンズに比べると弱くもなります。

またビタミンCなどの熱に弱い栄養素が壊れやすかったり、糖質の多い野菜を使いすぎることで血糖値が上がりやすくなったり、カロリーオーバーになることもあります。

 

自分に合ったものを選ぶ

Select
ジュースクレンズにもスープクレンズにもメリットとデメリットはありました。
どちらが良くて悪いかは、ご自身の目的や状況によっても変わってくると思います。

そのためその時に自分に合ったクレンズを選ぶことがベストではないでしょうか。
メリットとデメリットを知ることで、クレンズを理想のものにしましょう。

 

まとめ

クレンズにはダイエット効果だけではなく、美容や健康にも良いものです。
どちらもメリットとデメリットがありますが、上手にクレンズと付き合っていけば、良い結果が導かれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

玄米

【玄米ダイエット】白米を玄米にするだけで栄養も摂れてダイエットできる!?

今回は玄米ダイエットについて記事にしていきます。 最近は健康食やヘルシー思考などによって玄米を日常的に食べる方も増えました。 玄米には白米よりも栄養価が高くダイエット効果があります。 私たちの主食は米 …

【ブラックコーヒーダイエット】カロリーほぼゼロでブラックコーヒー飲んで痩せる!?

今回はブラックコーヒーダイエットについて記事にしていきます。 コーヒーは香り高く、起床後や食後、一息付く時などに飲む方も多いです。 砂糖やミルク無しのブラックコーヒーはコーヒー本来の味わいや香りも楽し …

【肉まんダイエット】肉まんがダイエット効果を発揮できる!?そのやり方とは?

今回は肉まんダイエットについて記事にしていきます。 肉まんは寒い日には体も温まり、ホカホカとした美味しい食べ物です。肉まんは好きな方が多いと思います。 そんな肉まんはダイエットにはあまり良くないイメー …

Happy, Jump

【エア縄跳びダイエット】自宅でできるエア縄跳びダイエットのやり方や効果とは!?

今回はエア縄跳びダイエットについて記事にしていきます。 エア〇〇というのが以前流行しましたが、そのエアを生かしたものがエア縄跳びであります。そしてダイエットにも生かして、エア縄跳びダイエットが誕生しま …

【高田式メソッド】芸人のまぁこと初恋タローが痩せた!?筋肉を付けるダイエット法とは?

今回は高田式メソッドについて記事にしていきます。 高田式メソッドは以前テレビ番組のダイエット企画で、芸人のまぁこと初恋タローが実践して話題となったダイエット法です。 この高田式メソッドは筋肉にアプロー …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット