食品

豆腐はダイエット中に食べても良い?そんな豆腐のカロリーや栄養素とは?

投稿日:

スポンサーリンク

今回は豆腐について記事にしていきます。

豆腐は日本が世界に誇るスーパーフードです。世界ではTofuの愛称で知られています。
豆腐は日本の家庭料理では欠かせない食品でもあります。

ただそんな豆腐はダイエット中に食べても良いのか気になります。
ではカロリーはもちろん豆腐の栄養素やその効果も詳しく見ていきましょう。

豆腐とは?

question
豆腐とは大豆を原料に作られます。大豆を水に浸けて水分を含ませたものを磨砕していきます。この磨砕されたものを呉と言います。
その後呉を加熱して炊き上げその絞り汁である豆乳ににがりを加えて固めたものが豆腐です。

豆腐は主に二種類あり木綿豆腐絹ごし豆腐です。
この二つの大きな違いは水分を含んでいるか、含んでいないかです。
木綿豆腐は水分が抜かれていて、絹ごし豆腐は水分を含んでいます。

豆腐は日本で古くから食べられていますが、東南アジアや東アジアでも古くから食べられて来ました。

 

豆腐のカロリーや栄養素


豆腐にはどのくらいのカロリーが入っていて、どのような栄養素が含まれているのか見ていきましょう。

豆腐100g当たり(木綿)
エネルギー 72kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 4.2g
炭水化物 1.6g
食物繊維 0.4g
ビタミンE 0.2mg
ビタミンK 13μg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.03mg
ビタミンB6 0.05mg
葉酸 12μg
カルシウム 120mg
マグネシウム 31mg
胴 0.15mg
セレン 4μg
モリブデン 41μg

以上が豆腐に含まれる主な栄養素です。
100g当たりのカロリーは72kcalと低カロリーであり、たんぱく質を摂取できます。
そのためダイエット中に食べても良い食品です。

豆腐は畑の肉と呼ばれるほどビタミン、ミネラルとバランス良くしっかりと栄養素が含まれています。特に多いものがビタミンではビタミンK、ミネラルではモリブデンです。

 

豆腐の効果・効能


豆腐を食べることによって体にもたらす効果や効能を見てみましょう。

ダイエット

豆腐は木綿豆腐で100g当たり72kcalと低カロリーです。絹ごし豆腐では56kcalと更に低くなります。

また豆腐はたんぱく質や、サポニン、レシチン、ビタミンB群、オリゴ糖とダイエットに効果を発揮する栄養素や成分を多く含んでいます
>>豆腐ダイエットについて詳しく見てみる

健康

豆腐にはサポニンが含まれておりサポニンは活性酸素を除去する働きがあり、血管などを酸化から守ります。またレシチンは乳化作用があるため血管にコレステロールが付着するのを防いだり、脂肪の代謝を行います。更に豆腐の脂肪分のリノール酸には善玉コレステロールを増やす働きがあります。

これらの効果によって動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、狭心症、高血圧、不整脈などの生活習慣病を防ぐ効果があります。

美容効果

サポニンには活性酸素を除去する働きがありました。活性酸素は増えすぎるとしわやたるみ、抜け毛、などのトラブルを引き起こします。活性酸素が増えるのを防ぎ除去することは美容のためになります。

またたんぱく質もしっかり摂れるため肌や髪の毛のターンオーバーの材料として働きますし、大豆イソフラボンがホルモンバランスを整えることで肌荒れやストレスの軽減にも繋がります。

スポンサーリンク

 

脳にも良い

レシチンは脳の情報伝達機能の神経細胞の材料となります。またレシチンの構成成分であるコリンが情報伝達物質となり脳に働きかけを行うことで、記憶力集中力学習能力の向上に効果を発揮します。

イソフラボン効果

豆腐には大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。これによってホルモンバランスを整えて更年期障害や骨粗鬆症、乳がんなどの予防効果があります。

腸内環境を整える

豆腐にはオリゴ糖も含まれます。
オリゴ糖は腸内の善玉菌の栄養となり、腸内環境を整えてくれます。
そのため便秘を解消したり、新陳代謝の促進効果があります。

カルシウム

カルシウムは骨や歯を構成する重要なものです。
また不足するとイライラしやすくなったりもします。
このカルシウムが豆腐には多く含まれています。

 

豆腐レシピ

豆腐を美味しく食べれるレシピを紹介します。

豆腐と挽肉のあんかけ

cookpadより

寒い日にぴったりの豆腐レシピです。
しょうがあんかけがより体をポカポカにしてくれます。

豆腐ステーキ

cookpadより

ダイエット中にもがっつりお肉が食べたい!
という方におすすめのヘルシーステーキです。
お肉に劣らないほど美味しいです。

豆腐の海苔巻き

cookpadより

豆腐と海苔の相性は抜群です。
甘辛ダレが癖になり、大人も子供も大好きな一品です。

 

豆腐まとめ


豆腐は古くから日本の食を支えてきました。
畑の肉と呼ばれるほど栄養価も高く体にとって良いこと多いです。
その豆腐はダイエットやボディメイクにも活用することができるので、豆腐が好きな方はぜひ豆腐を食に取り入れていきましょう。

スポンサーリンク

-食品


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

りんごはダイエット中に食べても良い?気になるカロリーや栄養素について

スポンサーリンク 今回はりんごについて記事にしていきます。 りんごは子供から大人まで好きなフルーツではないでしょうか? そのまま食べても美味しいですし、加工されたりんごジュースやりんごジャムも美味しく …

Grapefruit

グレープフルーツはダイエット中に食べても良い?実はダイエットに嬉しい食品!?

スポンサーリンク 今回はグレープフルーツについて記事にしていきます。 グレープフルーツと言えば酸味の中にほどよい苦味もある食べ物です。 ただこのグレープフルーツはダイエット中に食べても良いのか気になる …

Persimmon

柿のカロリーは?ダイエット中でも柿は大丈夫!?実は栄養豊富で凄かった!?

スポンサーリンク 今回は柿について記事にしていきます。 みなさんは柿と聞いてどんなイメージがありますか? 甘かったり渋かったり、また秋をイメージする方が多いのではないでしょうか? そんな柿はダイエット …

Zucchini

ズッキーニの栄養や効果は?ダイエット中でもオッケー!

スポンサーリンク 今回はズッキーニについて 書いていきます。 ズッキーニはきゅうりのような見た目から、 きゅうりの仲間かと思いきや、 かぼちゃの仲間になります。 旬な時期は7月~9月です。 夏野菜とし …

Spinach

ほうれん草はダイエット中に嬉しい食材!?ほうれん草のカロリーや栄養素とは?

スポンサーリンク 今回はほうれん草について記事にしていきます。 ほうれん草は総合栄養野菜と呼ばれるほど栄養価の高い野菜になります。 では実際にどんな栄養素があるのでしょうか? またほうれん草はダイエッ …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット