ダイエット★ボディメイク

アメリカ発!グリーンコーヒーダイエットとは?

投稿日:

Green, Coffee

スポンサーリンク

今回はグリーンコーヒーダイエットについて記事にしていきます。

このダイエット法はアメリカの人気番組で紹介され、火が付いたダイエット法になります。日本ではあまりまだ周知されていませんがそんなグリーンコーヒーダイエットを見ていきましょう。

グリーンコーヒーとは?

Green, Coffee
グリーンコーヒーとは焙煎する前のコーヒー豆のことです。焙煎された豆は茶色や黒色なのに対して、グリーンコーヒーの豆はその名の通り緑色をしています。

焙煎したものと焙煎する前のグリーンコーヒーとの違いは大きく2つあります。それぞれ見ていきましょう。

クロロゲン酸の量が違う

クロロゲン酸とはポリフェノールの一種になります。このクロロゲン酸には高い抗酸化力があります。

このクロロゲン酸は熱に弱いため、焙煎したあとのコーヒー豆ではクロロゲン酸が減ってしまいます。焙煎前のグリーンコーヒーにはこのクロロゲン酸が約5倍含まれています。

カフェイン量が違う

カフェインとはアルカロイドの一種であり、覚醒作用や強心作用、利尿作用があります。

このカフェインは時にはダイエットやボディメイクなどにも役立つこともありますが、不眠症の方や、過剰摂取を懸念する方には気になるものです。グリーンコーヒーは焙煎後の物に比べ、このカフェインの量が少なくなっています。

 

グリーンコーヒーダイエットとは?

Diet
グリーンコーヒーダイエットとは、グリーンコーヒーに多く含まれるクロロゲン酸を利用したダイエット法になります。このクロロゲン酸には糖質の吸収を抑え、脂肪の蓄積を防ぐ効果を始め、血糖値の上昇を抑える働きもあります。

血糖値の上昇を緩やかにすることが、ダイエットの新常識ともなってきています。これはインスリンの過剰分泌を抑えることで、脂肪を蓄積する働きを抑える効果があるためです。

このようにグリーンコーヒーに含まれるクロロゲン酸がダイエットに効果を発揮します。

 

クロロゲン酸の効果

Beauty
クロロゲン酸にはダイエット効果はもちろん、その他にも美容と健康効果をもたらします。それぞれ見ていきましょう。

アンチエイジング

クロロゲン酸は高い抗酸化力を持っているため、体がサビることを防ぎます。いわゆる老化を防ぐことが出来ます。若々しい肌や、髪の毛などを保つことに期待できます。

脂肪肝の予防

クロロゲン酸には脂肪の蓄積を抑える働きがありました。それは肝臓などに中性脂肪が溜まることも抑制します。この結果脂肪肝やメタボリックシンドローム、肝炎といったもののリスクを引き下げたり、予防する働きがあります。

糖尿病予防

糖尿病の原因には運動不足や生活習慣などがあります。そしてその結果体内で糖が過剰に生成されることで糖尿病となります。糖尿病が悪化すると動脈硬化などをはじめとする大病を招く恐れがあります。

ではクロロゲン酸がどのように働くかというと、体内で糖の生成を抑えてくれる働きがあります。これにより糖尿病をはじめ動脈硬化などのリスクを下げたり、予防する効果があります。

悪玉コレステロールを抑える

クロロゲン酸には善玉コレステロールの働きは活発にして、悪玉コレステロールの働きを抑える効果があります。コレステロール値を正常に保つことは、脂質異常症や動脈硬化、脳卒中などのリスクを引き下げたり、予防する効果があります。

スポンサーリンク

 

グリーンコーヒーダイエットのやり方

Coffee
グリーンコーヒーダイエットはとても簡単なダイエット法です。

やり方は食事の前にグリーンコーヒーで淹れたコーヒーを飲むだけです。食前に飲むことでその後の食事の糖質の吸収を抑える働き、また血糖値の急上昇を抑える働きがあります。それを毎食前に行うと効果が高まります。

しかしグリーンコーヒーというものは日本での流通がほとんどありません。またクロロゲン酸は熱に弱いため、お湯を使ってコーヒーとして飲むと効果が下がってしまいます。そこでオススメなのがサプリメントによる摂取です。

 

サプリメントの摂取がオススメ

Supplement
グリーンコーヒーはなかなか手に入れることが難しいため、簡単に手に入り、簡単に摂取できるということで、サプリメントがオススメになります。アメリカで生まれたグリーンコーヒーダイエットですが、そのアメリカでもサプリメントによる摂取が主流になっています。ちなみにサプリメントはインターネットを通して、通販で手にすることが出来ます。

タブレットタイプではそのまま水とサクッと摂れたり、パウダータイプではパンケーキの生地に混ぜて食事と一緒に摂れたりもします。この辺りはお好みで選ぶと良いでしょう。

グリーンコーヒーダイエットをより効果的に行うには?

Motion
グリーンコーヒーダイエットをより効果的に行うには、運動をプラスしてあげると良いです。グリーンコーヒーの種類にもよりますが、カフェイン量が少ないとはいえ含まれています。

カフェインには交感神経を優位にして、体脂肪を血液中などに放出しエネルギーとして使われやすくなります。その状態で運動を行うことで体脂肪の燃焼効果を発揮します。

運動はウォーキングなどの有酸素運動が脂肪に直接働きかけます。また筋トレなどの無酸素運動も交感神経が優位な分、トレーニングの質が高まるため、目的に合わせて運動を行いましょう。

お家で簡単に体を動かしたいという方にはFiNCアプリがオススメです。なりたい自分を応援してくれるアプリです。

インストールはこちらからどうぞ♪
AppStoreダウンロードGooglePlayダウンロード

 

まとめ

Break, Time
アメリカで人気が出たグリーンコーヒーダイエットを紹介しました。ダイエット大国であるアメリカではまだまだ日本に上陸していないものもあります。これから日本でも流行するものは増えてくるでしょう。みんなより早く始めて、流行の最先端でダイエットしてみませんか?

★Let’s Shape Up★

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Yeast

ビールの酵母で痩せる!?ビール酵母ダイエットとは?

スポンサーリンク 今回はビール酵母ダイエットについて記事にしていきます。 仕事終わりやお風呂上りなどビールを飲むことが好きな人は多いのではないでしょうか? ビールにはビール酵母という酵母菌が使われて、 …

Bath, Towel

バスタオルダイエットとは?巻くだけでお腹が痩せる!?そのやり方や効果とは?

スポンサーリンク 今回はバスタオルを使ったダイエット法のバスタオルダイエットについて記事にしていきます。 バスタオルダイエットはバスタオルをお腹に巻くことでお腹回りのシェイプアップに効果的なダイエット …

【緑茶ダイエット】茶カテキンの効果で痩せる!?やり方や効果について

スポンサーリンク 今回は緑茶ダイエットについて記事にしていきます。 普段の生活飲料水に緑茶を飲んでいる方も多いかもしれません。 日本にはお茶の産地も多く緑茶も楽しめます。 そんな緑茶にはダイエット効果 …

ジュースクレンズとスープクレンズのそれぞれのメリットやデメリットは?

スポンサーリンク 今回はジュースクレンズとスープクレンズのそれぞれのメリットデメリットについて記事にしていきます。 最近はクレンズやデトックス、ファスティングなど、体を内側から綺麗にする人も増えていま …

Food, Trash

食べ物のムダをなくしダイエット♪

スポンサーリンク 今回は食べ物のムダを減らし それをダイエットに繋げるという 一石二鳥になることを記事にしていきます。 私たち日本人は食糧難という環境に 遭遇することは中々ありません。 ですが世界には …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット