プロテイン・サプリメント

ホエイプロテインの製法の違いとは?WPC・WPI・WPH・CFMについて

投稿日:

ホエイプロテイン製造方法2

今回はホエイプロテインの製法の違いについて記事にしていきます。

ホエイプロテインを買う時に良く「○○製法」という表示を見たことがあると思います。
アルファベットを並べただけなので正直どういう意味なのかも見ただけでは理解しにくいです。

ただ○○製法による高純度プロテインなどの表記によって、その製法にすることで良くなっているんだともなります。
それらの製法には特徴もありますし、同じプロテインでも中身は若干変わってきます。そんな製法の種類や違いなどを詳しく見ていきましょう。

WPC製法とは?

WPCとはWhey Protein Concentrate(ホエイプロテインコンセントレート)の略で濃縮乳清たんぱく質という意味を持ちます。
ホエイプロテインの原料である乳清をフィルターを使って膜処理してろ過します。
そのろ過されたものを濃縮して作られる製法のことをWPC製法と言います。

メリット

乳清に含まれているビタミンやミネラルを多く残すことができます。
また乳糖も残るためエネルギー源になったり、カルシウムや鉄分の吸収を助ける働きがあります。プロテイン自体の価格は比較的安いです。

デメリット

たんぱく質含有率が70~80%程となりプロテインの中では比較的含有率が低くなります。また乳糖不耐症の方は乳糖によってお腹が緩くなることもあります。
その他にもたんぱく質以外のものも残るため、純粋にたんぱく質だけを摂りたい方にはデメリットです。そしてたんぱく質を多く摂ろうと思うと量を増やす必要があり、結果的に価格がそれほど安くないものになってしまいます。

 

WPI製法とは?

WPIとはWhey Protein Isolate(ホエイプロテインアイソレート)の略で分離乳清たんぱく質という意味を持ちます。先ほどのWPC製法によって作られたたんぱく質を、さらにイオン交換によって作られたものがWPI製法と言います。
そのためたんぱく質以外の成分をほとんど取り除いて作られ、高純度のたんぱく質が精製されます。

メリット

たんぱく質の純度が高くなります。たんぱく質含有率で言うと約90%になります。
そのためたんぱく質のみを効率的に摂りたい方にオススメです。
またお腹を緩くする原因にもなる乳糖もほとんど除去されるため、乳糖不耐症の方も飲みやすいプロテインに仕上がります。

デメリット

たんぱく質以外の成分である乳糖や脂質、ビタミン、ミネラルなどを摂取したい方にはデメリットです。また製造工程が増えるため比較的価格も高めです。

 

WPH製法とは?

WPHとはWhey Protein Hydrolysate(ホエイプロテインハイドロライズド)の略で加水分解乳清たんぱく質という意味を持ちます。
こちらもWPC製法で作られたものを加水分解によってたんぱく質をペプチド状態にします。ペプチドとはたんぱく質を分解したものになります。
プロテインの中でもたんぱく質の純度が最も高く、ペプチドとして精製されています。

メリット

たんぱく質含有率が約95%となるため純度が極めて高いです。
またペプチドとして精製されているため、吸収速度がより速いです。
より高みを求める体作りを行う方に好まれています。

デメリット

最もコストのかかる製法であるため比較的価格が高くなります。

 

CFM製法とは?

CFMとはCrossFlow Microfiltration(クロスフローマイクロフィルタレーション)の略でクロスフロー膜精密ろ過たんぱく質という意味を持ちます。
クロスフロー膜という精密なフィルターに通すことで、たんぱく質含有率を高めておきながらも、有益な成分は残しておくことができるものになります。
例えるならWPCとWPIの良いとこどりのような製法になります。

メリット

たんぱく質含有率が約90%でありながらもカルシウムなどの有益な成分は残して、不要な脂質や乳糖を除去することができます。

デメリット

こちらも比較的価格が高いです。また他のWPCやWPIに比べ商品量も多くはありません。

 

まとめ

ホエイプロテイン製造方法
このように同じホエイプロテインでも製法が変わればその特徴やメリットデメリットも変わってきます。トレーニング目的や体作りも各個人が違うように、プロテインも製法によって使い分けたり選んでいくことが必要になります。

自分自身に合ったプロテインや製法を選んでダイエットやボディメイクも頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

-プロテイン・サプリメント


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Training, Man

クレアチンとは?クレアチンの基礎知識【効果・飲み方・ローディング】

今回はクレアチンについて記事にしていきます。 クレアチンは筋トレを行っている方やスポーツを行っている方に非常に有効なサプリメントになります。このクレアチンはアスリートやオリンピック選手なども多く使用し …

マルトデキストリンとは?筋トレに効果的なの?その効果や飲み方とは?

今回はマルトデキストリンについて記事にしていきます。 マルトデキストリンは筋トレを行う際や、その筋トレ後などに飲まれますが、実際にどのようなものであり、どんな効果があるのでしょうか? まだそれほどメジ …

【サノレックス】厚生労働省が認可したダイエット薬が凄い!?

今回はダイエット薬のサノレックスについて記事にしていきます。 サノレックスはダイエット薬として唯一厚生労働省に認可されたものです。 ダイエットは誰もが楽に痩せたいものだと思います。そこで活躍するものが …

DMAE

DMAEサプリメントとは?脳を活性化させるだけでなく美容効果も期待できる!?

今回はDMAEサプリメントについて記事にしていきます。 DMAEサプリメントとは中々耳にすることがないサプリメントになりますが、その効果は確かなものです。 ダイエットやボディメイク時に気分が乗らない時 …

プロテインは水と牛乳どっちで飲むと良い?それぞれのメリットデメリットを紹介

今回はプロテインを飲む時は水と牛乳のどちらで飲めば良いのかということについて記事にしていきます。 最近は筋トレを行う方やジムに通う方も増えたりと、フィットネス文化も変わってきたことでプロテインはとても …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット