食品

【ザバスプロテインゼリー】その効果や飲むタイミングはいつ?

投稿日:

今回はザバスのプロテインゼリーについて記事にしていきます。

近年はプロテインがアスリートや筋トレ上級者のみならず、一般の方やダイエット中の方などが飲むようになり、とても身近なものになりました。
プロテインも粉末の物だけでなくペットボトル飲料やチルド飲料、ゼリータイプと多岐にわたってきています。

そこで今回はその中からザバスより発売される、プロテインゼリーについて詳しく見ていきましょう。

ザバス プロテインゼリーとは?

 

ザバスプロテインゼリーとは、株式会社明治より発売されるパウチタイプのプロテインゼリーになります。
国内ではプロテインのトップブランドであるザバスシリーズからの商品になります。

このザバスプロテインゼリーはただ単に高たんぱく質というものだけでなく、低脂肪、低糖類を実現しながら美味しさにもこだわっています。
ザバスのプロテインの特徴はやはり飲みやすくて美味しいという評判があります。

ダイエット中やボディメイク中でも気にすることなく、いつでもどこでも美味しくたんぱく質の摂取ができる商品となっています。

 

ザバス プロテインゼリーの特徴

ザバスプロテインゼリーは以下の特徴があります。

・おいしく小腹も満たせるゼリータイプ
・高たんぱく質、低脂肪、低糖類
・3種のビタミン配合
・ゼリーと風味の相性が良いホエイプロテインを使用

 

ザバス プロテインゼリーの効果

ザバスプロテインゼリーには4つの特徴がありました。
それを踏まえその効果を見ていきましょう。

からだ作り


プロテインはたんぱく質のことを言い、からだの様々な組織の材料になっています。
その中でも多くが筋肉であり筋トレやダイエットを行っている方に、プロテインは必要不可欠なものです。

筋肉の材料であるたんぱく質(プロテイン)を摂取して筋肉量を増やしたり、基礎代謝を向上したりとからだ作りに効果を発揮します。

ダイエット


ザバスプロテインゼリーは高たんぱく質でありつつ低脂肪、低糖類を実現しています。
ダイエット中には控えたいものは少なく配合されているため、気にせずに摂取することができます。

またゼリータイプの特徴として小腹を満たせる効果があるため間食にも良いですし、高カロリーなお菓子を食べたり、空腹感から来るドカ食いを防ぎダイエット効果も発揮します。

ビタミンも摂取できる


ザバスプロテインゼリーに含まれているビタミンはビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンになります。ビタミンB2やB6には脂質代謝をサポートする働きがあり、ナイアシンには全体的な代謝をサポートする働きがあります。

代謝活動が効率的に行われればダイエット効果も発揮します。

プロテインの吸収速度が速い

protein3
ザバスプロテインゼリーはホエイプロテインが使われています。
ホエイプロテインとは動物性たんぱく質のことで、吸収速度が速い特徴があります。
吸収速度が速いということはトレーニング後に最適になります。
筋トレによって傷ついた筋肉の修復には、素早くたんぱく質を吸収することが効果的です。

 

栄養成分&原材料

ザバスプロテインゼリーはヨーグルト風味とグレープフルーツ風味の2種類があります。
これら2つはどちらも栄養成分も原材料も全く同じになります。
ちなみに価格はどちらも200円(税抜)です。

栄養成分

栄養成分 1袋(180g)当たり
エネルギー 50kcal
たんぱく質 5.5g
脂質 1.0g
炭水化物 4.7g
糖類 2.7g
食塩相当量 0.11g
ビタミンB2 0.37mg
ナイアシン 3.7mg
ビタミンB6 0.33mg

原材料

乳清たんぱく・寒天/トレハロース・酸味料・安定剤(増粘多糖類)・甘味料(アセスルファムK、スクラロース、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)・乳化剤・香料・ナイアシン・・ビタミンB2・ビタミンB6(一部に乳成分、大豆を含む)

 

ザバスプロテインゼリーの飲むタイミング


ザバスプロテインゼリーはホエイプロテインが含有されているため、トレーニング後に飲むことがオススメです。ただトレーニング後は粉末状のプロテインを飲んでいるという方であれば、トレーニング前やトレーニング中に飲んでも良いでしょう。

また特に筋トレなどを行っていない方やダイエット中である方が飲む場合には、小腹が空いたタイミング朝食などに飲むと良いでしょう。

 

まとめ

ゼリータイプのプロテインは持ち運びにも便利ですし、いつでもどこでも美味しく飲めるので嬉しいです。忙しい朝や仕事で疲れた一息になどにも活躍してくれます。もちろんトレーニング後のたんぱく質補給にもです。

そんなザバスプロテインゼリーを飲んで、プロテインを摂取していきましょう。

スポンサーリンク

-食品


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Chinese, Cabbage

白菜の栄養素とは?芯までおいしくダイエット中に嬉しい食材だった!?

今回は冬の鍋には欠かせない白菜について記事にしていきます。 白菜は癖もなく使いやすい食材でもあります。 冬には鍋で活躍したり、キムチやサラダにも使われます。 そんな白菜は芯までおいしいことでも知られて …

枝豆はダイエット中に食べても良い?気になるカロリーや栄養素とは?

今回は枝豆について記事にしていきます。 枝豆と言えばビールなどの定番のおつまみです。 居酒屋に行けば必ず頼むという方も多いのではないでしょうか? そこで枝豆はダイエット中に食べても大丈夫なものなのか? …

大豆ミート

大豆ミートとは?低カロリーで高たんぱくがダイエットに嬉しい!?

今回はお肉のようでお肉でない、大豆で作られたお肉の大豆ミートについて記事にしていきます。 ダイエット中にはお肉を控えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか? お肉には油脂が多くカロリーも気になり …

【日清シスコ】ごろっとグラノーラはダイエット中に食べても大丈夫?気になるカロリーや栄養素は?

今回は日清シスコより発売されているごろっとグラノーラについて記事にしていきます。 朝食にグラノーラを食べる習慣が増えている人が増え続けています。 和食やパンも良いですが、忙しい朝には面倒であったり、手 …

Persimmon

柿のカロリーは?ダイエット中でも柿は大丈夫!?実は栄養豊富で凄かった!?

今回は柿について記事にしていきます。 みなさんは柿と聞いてどんなイメージがありますか? 甘かったり渋かったり、また秋をイメージする方が多いのではないでしょうか? そんな柿はダイエット中に食べても良いの …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット