コラム

サウナスーツは逆効果!?メリットなくて危険!?

投稿日:

今回はサウナスーツについて記事にしていきます。

サウナスーツと言えばボクサーのランニングを想像する方が多いのではないでしょうか?
そこで汗もたくさんかけるし、ダイエットに効果的と考える方も多いです。

しかしサウナスーツにはダイエット効果はありませんし、ダイエットに効果があると思っている方は特に危険なものでもあります。
そんなサウナスーツについて詳しく見ていきましょう。

サウナスーツとは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ditch the sauna suit, become a Pirate instead! . . . . #piratesdoitbetter #perthpirates #dragonboatlife #saunasuit #weareabitsilly #sillybutfun

スポンサーリンク

Perth Pirates Dragon Boat Clubさん(@perthpirates)がシェアした投稿 –

サウナスーツとは気密性の高い素材によって作られ発汗を促すウェアのことを言います。
サウナスーツを着て運動をするだけでサウナと同じような汗がかけ、汗を沢山かくことでダイエットができるとも考えられてきました。

スポンサーリンク

 

ボクサーがサウナスーツを着る意味


ボクサーがサウナスーツを着るのとダイエット目的でサウナスーツを着るのとは意味が違います。

ボクサーの方は試合に望むために減量をしなければなりません。体脂肪は食事制限などで落とせますが限界があります。そこで体の水分を抜くことで体重を落とすのです。
またサウナスーツを着て走ることで体力やメンタルの強化も行っています。

そのためボクサーがサウナスーツを着るのはアスリートとして着ている訳で、決してダイエット目的で着ている訳ではないのです。

 

汗をかくのは体温調整


サウナスーツを着て運動をすると確かに汗をたくさんかくことができます。

しかし汗をかいたからといって痩せている訳ではありません。汗というものは体温が高まったものを下げようとする体温調整です。また汗をかくことでデトックス効果もありません。老廃物の排出は便によって行われるものです。

サウナスーツを着て運動したあとに体重が減っていることは良くあります。
しかしこの減った体重はあくまで汗として排出された水分であり、体脂肪が減っている訳ではないのです。

このように汗をかくイコールダイエットとは言えません。

スポンサーリンク

 

サウナスーツの危険性

Shock
サウナスーツは気密性を高めたりしてサウナに入っているような状態を作ります。

まず実際のサウナに入っている状態で運動をしますか?これは誰もがNOと答えるはずです。それは汗によって水分が失われ続ける状態、体温が高いままの状態で運動をすると意識を失ったり、脱水症状、最悪は昏睡状態などになってしまうからです。

サウナスーツは気密性が高いので汗も中でこもりやすく、風通しは悪いです。
湿度と温度も高まり、汗の体温調整機能が働かなくなります。
そうすると吐き気や頭痛、倦怠感が出たり体の不調の原因になります。

このようにサウナスーツを着て運動をすることには危険性もあります。

 

サウナスーツを着る必要はない


運動をするのにわざわざサウナスーツを着る必要はありません。
体を動かして運動をするだけで代謝は高まりますし消費カロリーも増やすことができます。ダイエット目的でサウナスーツを着る必要はないのです。

もし仮にサウナスーツを着て運動したことで体調を崩せば、ダイエットも運動もできなくなります。

 

まとめ

サウナスーツを着て運動をすると汗もいっぱいかいて、頑張ったとも錯覚を起こしやすいです。でも実際は汗をかくこと自体にはダイエット効果はほぼ無いですし、頑張ったご褒美になんてこともあればむしろ太ります。

何より汗をかいて体温を調整するという体の機能に反したものですし、健康を害してしまう可能性もありました。どんなアイテムを使うかではなく、シンプルに体を動かすことが大切なのです。

スポンサーリンク

-コラム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット