ダイエット★ボディメイク

【ゼニカルのジェネリック薬「オベリット」で我慢をしないダイエット!】

投稿日:

今回は「オベリット」について記事にしていきます。

「オベリット」は肥満治療薬として注目度の高い「ゼニカル」のジェネリック薬になります。

「体型の改善や健康の為にもいざダイエットを始めるぞ!」と決意を固めても「焼肉とかステーキとか、油っこいものは気にせず食べ続けたい…」と誰もが思ってしまうでしょう。食事で摂取した油をそのまま体外へ流す効果のある「オベリット」。

この薬で食生活に制限を設けることなく、楽しくダイエットを実行していきましょう。

オベリットとは?


オベリットとは、インドの医薬品メーカーIntas Pharma社(インタスファーマ社)から販売されている肥満治療薬です。
オーリスタット(オルリスタットとも言います)という、脂肪の吸収を阻害する有効成分が含まれています。

肥満治療薬は、もともとスイスの製薬企業Roche(ロシュ)社から販売されている「ゼニカル」が先発医薬品として市場を広げていました。

その後物質特許が切れ、世界の各製薬会社がゼニカルのジェネリック薬をそろい踏みで開発。そのジェネリック薬の1つとしてオベリットが開発されました。

 

そもそも肥満治療薬とは?

question
オベリットやゼニカルに限らず、そもそもオーリスタットを含む肥満治療薬というワードになじみのある方はあまり多くないのではないでしょうか。

オーリスタットには、服用すると腸内で脂肪の吸収を行うリパーゼという酵素を抑制するように働きかける効果があります。この効果を利用し、食事でとった脂肪分を腸内で吸収せず、体外に便といっしょに排出する様に働きかけ、最終的に肥満防止に繋げていく事ができるのが肥満治療薬です。

実際服用した方の声を聞くと「2カ月で計6kgも体重を落とせました!」「始めて3週間で既に2kgの減量…すごい…」など、その効き目の確実さに喜んでいる方が多く見られます。

 

オベリットとゼニカルの違い


先発医薬品であるゼニカルと、そのゼニカルのジェネリック薬品であるオベリット。
ジェネリック薬品と言えば、先発医薬品より安く購入できるというメリットがありますが、オベリットもその例に埋もれません。

それぞれ設定されている値段の相場は、
オベリット:4,900~5,500円
ゼニカル:8,500~9,900円
(1錠120mg×1箱での比較)

と、比べてみるとオベリットの方が約半額の値段設定にされていることがほとんどです。
食べ物によっては食後毎回の服用がより必須条件となってきますので、コスパの良さはかなり重要視されるのではないでしょうか。

 

オベリットの服用の仕方


オベリットは油分の多い食事をした後に服用すると最も効果的です。

朝、昼、夜の食後1時間以内に1錠服用、1日最大3回の服用が適した方法とされています。それ以上の服用は、脂肪分以外の必要な栄養素も排出するようになってしまうので、行わないようにしてください。リパーゼが分泌されるタイミングと同時に摂取すると脂肪吸収の働きが抑制され、より効果を得られると考えるといいでしょう。

なお、油分が少ない食事の際は服用しても効果は薄いので、服用を省略することも可能です。食事量や内容、総カロリーによって服用を調整するのがベストです。

 

オベリットの副作用、注意点


オベリットの主な副作用として以下の2つの点が挙げられます。

・下痢、軟便、おならの回数が増える
・脂溶性ビタミンの不足

下痢やおなかのゆるみは、脂肪分が吸収されずそのまま便として排出される作用によります。場合によっては、おならをするとそのまま一緒に油が漏れてしまうということも報告されています。

これらの副作用が出る事自体が、オベリットの効果がしっかり発揮されているという証拠ではありますが、日常生活に支障が出てしまうのはやはり困りもの。
服用した後は、まめにトイレに行くナプキンを着用するといった対策を取ると安全です。

また、ビタミンA、Eなど、油に溶ける性質を持つ脂溶性ビタミンが一緒に排出されてしまうという副作用もあります。
脂溶性ビタミンの不足は、肌荒れや乾燥肌を招いてしまいます。保湿ケアや、オベリットを服用しないときに脂溶性ビタミンを取りやすい食事メニューにするなどの調整を行うといいでしょう。

 

6.オベリットの購入方法


オベリットに限らず、ゼニカルや他の肥満治療薬は日本ではまだ承認がされていません。
承認がないとはいえ、海外ではメジャーな薬として広まっているので正しい容量用法を守って服用すれば問題はありません。

入手方法としては、クリニックでの処方やドラッグストアでの購入はできない為、海外のサイトから自分で直接輸入を行って購入する必要があります。
しかし、その手続きの複雑さや言語の違いから、購入の前に挫折してしまうという声もよく聞きます。

その際は、購入者の代行として、輸入から完了までの手続きを行っている海外医薬品の個人輸入代行サービスを利用するのがおススメです。
日本でも多くの輸入代行サービスがあるので、そちらの業者を利用するのが一番簡単且つ安心でしょう。

オベリットの正規品はこちらより購入ができます。

 

オベリットのまとめ

肥満治療薬として、より日本人の体質に合う効果でダイエットを支援するオベリット。
ダイエットをしたいけど食事制限はできるだけ避けたい…なんてワガママにも応えてくれる強い味方となってくれます。オベリットは、我慢ばかりでストレスを溜めがちなダイエット生活に新しい風を吹かす薬になりそうです。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スムージーダイエット】綺麗に健康的に痩せるスムージーダイエットとは!?

今回はスムージーダイエットについて記事にしていきます。 スムージーダイエットといえば海外セレブやモデルが行ったことで瞬く間に世界中に広がったダイエット法です。日本でもスムージーダイエットの人気は根強く …

食べ残し2

【食べ残しダイエット】ご飯を食べ残すことでダイエットができる!?

今回は食べ残しダイエットについて記事にしていきます。 食べものを残すことに抵抗を感じたり、罪悪感を持つ方は多いですが、そんな方々でもこのダイエット法は気にせずにできるダイエット法です。 そんな食べ残し …

Hot, Water

白湯ダイエットとは!?お湯を飲むだけで効果が!?

今回は白湯ダイエットについて書いていきます。 良く女優やモデルさんのブログや ツイッターなどでも耳にするワードです。 この白湯はダイエットに限らずに 冷え性をはじめとする健康面でも 効果を発揮してくれ …

【アミノ酸ダイエット】筋肉の元にもなり、運動を合わせてダイエット!?

今回はアミノ酸ダイエットについて記事にしていきます。 飲料や食品、プロテインなどに「アミノ酸配合」なんて言葉もよく聞きます。 アミノ酸は私たちの体を構成する上で大切な栄養素であり、無くてはならないもの …

Eat, Dinner

【食事誘導性熱産生】食事誘導性熱産生とは?ダイエット効果を高めることもできるって本当!?

今回は食事誘導性熱産生について記事にしていきます。 食事誘導性熱産生という言葉を耳にしたことは無い方も多いかもしれませんが、私達の代謝活動に関わるものです。 ダイエットやボディメイクを行うにあたって、 …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット