ダイエット★ボディメイク

ヘルシースナッキングとは?間食食べて痩せることができるって本当!?

投稿日:2018年1月11日 更新日:

ヘルシースナッキング

今回はダイエット先進国であるアメリカから生まれた、今までになかった考え方のヘルシースナッキングのダイエット効果などを紹介していきます。

このダイエット法はミランダーカーなどを始め、モデルや海外セレブの間でもダイエットの新常識として実践されている、新しい生活習慣です。

そんなヘルシースナッキングとは何であり、どんな効果があるのか?そんなところを詳しく見ていきましょう。

ヘルシースナッキングとは?

はてな
ヘルシースナッキングとはダイエット先進国であるアメリカから生まれたダイエットの新常識です。健康的な間食習慣のことを言います。

その新常識というものが間食を食べることによってダイエットに取り組んでいくというものです。

これは間食をすることによって空腹に襲われることをを防ぐことによって、食事でのドカ食いを防ぎ摂取カロリーを減らしダイエットに導くものになります。
またそれだけでなくドカ食いを防ぐことは血糖値の急上昇を防ぐことにも繋がります。

血糖値の急上昇はインスリンの過剰分泌を促してしまいます。その結果摂取した糖質が脂肪として蓄積されやすくなります。
間食はこの血糖値の急上昇も防ぐ役割もあります。

これらのことによって間食はダイエット効果を生み、肥満を防ぐことで健康的な体を維持することにも繋がります。

 

空腹感をもたらす遊離脂肪酸

Oil
私たちの体はお腹が空いてくると遊離脂肪酸が大量に出てきます。これが空腹感の原因になります。

この遊離脂肪酸が大量に出れば出るほど、空腹感を感じてしまいその後の食事でドカ食いをしてしまいます。
またこの遊離脂肪酸は食べたものを筋肉でエネルギーとして使う機能を鈍らせてしまうため、太りやすい状態を作ってしまいます。

このように遊離脂肪酸が大量に出てくるとダイエットにとって悪影響を及ぼしてしまいます。

このため健康的な間食習慣のヘルシースナッキングが遊離脂肪酸の大量発生を防いでくれます。

 

間食を取ると痩せる!?

Diet
食事は1日に3食食べるよりも、6、7回と分けて食べたほうが太りにくいという研究結果もあります。
これは先ほどの遊離脂肪酸が増えるのを防げるためです。

研究結果では1日の食事回数が3回以下の人と比べ、6回以上の人のほうが総摂取カロリーが少なく肥満度を表すBMIが低いという結果になっています。

このようにヘルシースナッキングを行い間食を食べることでダイエット効果が生まれます。

 

ヘルシースナッキングのやり方

Eat
一言でヘルシースナッキングといっても何でも間食に取り入れて良い訳ではありません。
ヘルシースナッキングとなるものを見ていきましょう。

1日の間食は200kcal未満

1日の間食のカロリーが高くなってしまってはそれはカロリーオーバーを招いてしまいます。
そのため1日の間食のカロリーは200kcal未満にしておきましょう。

たんぱく質や食物繊維の多い食品を選ぶ

たんぱく質は腹持ちを良くする効果があります。腹持ちが良くなれば空腹になることも減りドカ食いを防げます。
また食物繊維も大切です。

食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果があります。これによって血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。

その他にも程よい糖質の摂取は遊離脂肪酸を減少する効果もあります。

間食のタイミングは午後2時~3時

ヘルシースナッキングのタイミングは午後の2時から3時が良いと言われます。
これはBMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質が関係しています。

BMAL1は脂肪を蓄積しやすくなる酵素を増やす働きがあります。
この働きは深夜の2時にピークになります。逆に働きが弱まるのが午後2時から3時になります。

そのためヘルシースナッキングを取る際は午後2時から3時にしましょう。

 

ヘルシースナッキングにオススメのもの

ヘルシースナッキング選びに大切なことは2つでした。

・200kcal未満
・たんぱく質と食物繊維

これらの基準を満たすものを見ていきましょう。

森永ヘルシースナッキングシリーズ

ヘルシースナッキング1
森永のヘルシースナッキングシリーズではチョコやクッキーというお菓子のようなヘルシースナッキングがあります。
どれも美味しいと評判なのも嬉しいです。

ファミリーマートのヘルシースナッキングシリーズ

ヘルシースナッキング2
コンビニ大手のファミリーマートではヘルシースナッキングに力を入れています。
普段カロリーを気にして食べている方はぜひこれにしましょう。

ナッツ

Nut
ナッツ類は栄養が豊富です。また抗酸化作用など肌や髪の毛といった美容についての調子も整えてくれます。
ただし食べ過ぎは200kcalを超えてしまうため一つまみ程の量にしておきましょう。

ヨーグルト

Yogurt
ヨーグルトはたんぱく質が豊富な食品にもなります。
ここ最近で注目されているものがギリシャヨーグルトです。

ギリシャヨーグルトは水気を切ることで濃厚でクリーミーな味わいが実現されています。

また脂質が少なくたんぱく質が多いという特徴もありmヘルシースナッキングとして食べることができます。

 

ヘルシースナッキングまとめ

ヘルシースナッキングという聞きなれない言葉ではありましたが、それは今までのダイエットの新常識である間食食べてダイエットに繋がるものでした。
間食ができればストレスも溜めずに住むこともできます。

そんなヘルシースナッキングを食べて取り入れてダイエットやボディメイクに挑戦してみませんか?

★Let’s Shape Up★

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ココナッツミルクダイエット】気軽に簡単痩せながら綺麗になれるダイエット法?やり方や効果は?

今回はココナッツミルクダイエットについて記事にしていきます。 ココナッツミルクとはあまり馴染みがないかもしれませんが、以前流行ったココナッツオイルと似たものになります。 というのもヤシの実であるココナ …

アトキンスダイエットとは?正しく行うことでダイエット効果が発揮される!?

今回はアトキンスダイエットについて記事にしていきます。 アトキンスダイエットはダイエット大国であるアメリカで一大ブームを巻き起こしたダイエット法なにります。アトキンスダイエットによってドーナツ店のドー …

【ローフードダイエット】生きた酵素で痩せる!?代謝を高めるローフードとは?

今回はローフードダイエットについて記事にしていきます。 ローフードダイエットはダイエット大国であるアメリカのニューヨークから発信されて流行しているダイエット法になります。 そのローフードダイエットが日 …

ガルシニアとは?サプリで簡単ダイエット!?

今回はガルシニアのダイエット効果について記事にしていきます。 ガルシニアはよくダイエットサプリの良く入っているサプリメントになります。 サプリメントに入っている成分なので、あまり注目することは無いかも …

【ゼニカルのジェネリック薬「オベリット」で我慢をしないダイエット!】

今回は「オベリット」について記事にしていきます。 「オベリット」は肥満治療薬として注目度の高い「ゼニカル」のジェネリック薬になります。 「体型の改善や健康の為にもいざダイエットを始めるぞ!」と決意を固 …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット