食品

グレープフルーツはダイエット中に食べても良い?実はダイエットに嬉しい食品!?

投稿日:

Grapefruit

今回はグレープフルーツについて記事にしていきます。

グレープフルーツと言えば酸味の中にほどよい苦味もある食べ物です。
ただこのグレープフルーツはダイエット中に食べても良いのか気になるところもあります。

そこで今回グレープフルーツはダイエット中に食べても良いのか?まあどんな栄養成分が含まれているのかなどを詳しく見ていきましょう。

グレープフルーツとは?

Question
グレープフルーツとは亜熱帯を原産とするミカン科ミカン属の柑橘類であり、果物になります。

グレープフルーツの特徴として爽やかな酸味に独特の苦味があります。さっぱりとした味わいになります。名前の由来には、果実が房になり実った姿がブドウを連想させることから付けられました。

グレープフルーツは大きく分けて一般的な果肉が白黄色のホワイトや、果肉が赤みをもったルビーがあります。
グレープフルーツの旬は5月ですが、年中流通しています。日本の市場にはアメリカ産が多く、国産は非常に量が少なくなっています。

 

グレープフルーツの栄養素

Grapefruit
グレープフルーツにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?またダイエット中に食べても良いのかなども見ていきましょう。

グレープフルーツ100g当たり
エネルギー 38kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.1g
炭水化物 9.6g
食物繊維 0.6g
ビタミンC 36mg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.03mg
ビタミンB6 0.04mg
カリウム 140mg

これらがグレープフルーツの主な栄養素になります。

100g当たり38kcalであるためダイエット中に食べても問題ありません。
またグレープフルーツには苦味成分のナリンギンや、香り成分のヌートカトン、リモネンが含まれており、これらがダイエットに嬉しい効果も持っています。

 

グレープフルーツの効果

それではグレープフルーツを食べることで得られる効果を見ていきましょう。

ダイエット効果

Diet
グレープフルーツは100g当たり38kcalであるため、摂取カロリーを抑えることができます。
またポリフェノールの一種の苦味成分ナリンギンには食欲を抑制する効果があったり、香り成分のヌートカトンには交感神経を優位にして脂肪燃焼効果を発揮したり、リモネンには代謝を促進する効果もあります。

グレープフルーツダイエットについての記事はこちら
【グレープフルーツダイエット】香りを嗅いで、食前にたべるだけで痩せる!?

美容効果

グレープフルーツには美容ビタミンのビタミンCが含まれています。
そのためお肌のキメやくすみを整えターンオーバーも促します。ビタミンCはストレスなどを受けると使われて減っていくため、ビタミンCの摂取は欠かせません。

むくみ解消

むくみの原因には塩分の摂りすぎや、水分の溜めすぎがあります。
グレープフルーツに含まれるカリウムを摂ることで体の塩分濃度を調整して水分と一緒に排出する効果があります。
これによってむくみの解消や予防に効果的です。

疲労回復

グレープフルーツにはクエン酸も豊富に含まれており、クエン酸回路の働きを活発にしてくれます。そのため疲労回復効果があります。

生活習慣病予防

カリウムには塩分濃度を調整さるため高血圧を防いだり、ビタミンCやポリフェノールによる強い抗酸化力で血管などの組織の酸化を守り、動脈硬化やがんを防ぐ効果があります。

 

美味しいグレープフルーツの選び方

Select
グレープフルーツを選ぶ際には丸みを帯びて表面が滑らかであり、持ったときに重みがあるものを選びます。

 

グレープフルーツレシピ

グレープフルーツはそのまま食べても良いですが、アレンジレシピによって、より楽しんでグレープフルーツが食べられます。

グレープフルーツマリネ

グレープフルーツのマリネcookpadより

デザート感覚で食べれるグレープフルーツです。
皮を容器にすることでオシャレで可愛らしくなり、見た目も楽しむことができます。

グレープフルーツソルベ

グレープフルーツソルベcookpadより

グレープフルーツをソルベにすることでおやつとして食べることもできます。
ヨーグルトに添えて食べても美味しいです。

グレープフルーツピール

グレープフルーツピールcookpadより

グレープフルーツを余すところ無く食べきることができます。
グレープフルーツの栄養や成分をまるごと頂きましょう。

グレープフルーツドレッシング

グレープフルーツドレッシングcookpadより

余ったグレープフルーツや使い切りたい時にオススメです。
ドレッシングにすればサラダと一緒に食べることができます。

 

グレープフルーツ注意点

caution1
グレープフルーツにはフラノクマリンという成分が含まれており、薬との相性が良くありません
薬を服用中の方がグレープフルーツを食べると、薬の効果や副作用が強まることがあります。そのため薬を服用中の方は医師に相談したうえで、グレープフルーツを摂取しましょう。

 

グレープフルーツまとめ

Grapefruit
グレープフルーツはダイエット中に食べても良い食品でしたし、それだけでなくダイエット効果も期待されるものでした。

グレープフルーツには独特の苦味があり、苦手な方はアレンジレシピがおすすめです。
そんなグレープフルーツを食後のデザートにいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-食品


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Green, Pepper

ピーマンはダイエット中に食べても良い?ピーマンのカロリーや栄養素とは?

今回はピーマンについて記事にしていきます。 ピーマンと聞くと苦い食べ物で、子供の頃から嫌いな食べ物なんて人もいるかもしれません。しかしピーマンには体にとってもダイエットにとっても、良い栄養素が豊富に含 …

Honey

はちみつはダイエット中に食べても良いの?はちみつの栄養素やカロリーとは?

今回ははちみつについて記事にしていきます。 はちみつと言えば何と言っても甘味が強くて美味しいものになります。 しかしその甘味を考えるとダイエット中に食べても良いものなのか気になります。 そんなはちみつ …

もち2

餅の太らない食べ方!正月太りを防ぎダイエットに励もう!

今回は餅の太らない食べ方について記事にしていきます。 1年の中でお正月に餅をたくさん食べることが多いと思います。お正月には餅だけでなくおせち料理などもあり、運動不足にもなりやすいため太ってしまうことも …

大豆ミート

大豆ミートとは?低カロリーで高たんぱくがダイエットに嬉しい!?

今回はお肉のようでお肉でない、大豆で作られたお肉の大豆ミートについて記事にしていきます。 ダイエット中にはお肉を控えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか? お肉には油脂が多くカロリーも気になり …

ひじきはダイエット中に食べても大丈夫?ひじきのカロリーや栄養素とは?

今回はひじきについて記事にしていきます。 ひじきは昔から食べられている食品であり、ひじきを食べると「長生きする」「白髪がなくなる」などと言われるほど栄養価の高いものでもあります。 おにぎりの具材にも、 …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット