ダイエット★ボディメイク

【レインボーダイエット】海外セレブも実践!?レインボーダイエットとは?

投稿日:

Rainbow

今回はレインボーダイエットについて記事にしていきます。

レインボーダイエットは海外セレブの間で話題となり、多くの海外セレブも実践してきました。
それはダイエットはただ痩せるだけでは、成功とは言えないからです。

このレインボーダイエットではただ痩せるだけでなく、健康的に美しく痩せることができます。
ではそんなレインボーダイエットの効果ややり方などについて詳しく見ていきましょう。

レインボーダイエットとは?

Rainbow
レインボーダイエットとは海外セレブの間で話題となり、その後多くの方に実践されたダイエット法です。どのようなダイエット法かというと、食材の色を意識したダイエットになります。
レインボーダイエットはレインボーの名の通り7色の色(赤・黄・緑・紫・茶・白・黒)を意識して食事を行います。

それぞれの色には役割や効果があり、有効なタイミングというものがあります。
それらを上手く取り入れることで、ただダイエットするだけでなく、健康的に美しく、また痩せやすい体を作っていくものになります。

 

色別の効果や食品

赤(アンチエイジング)

Red, Food
赤い食品にはβカロテンが含まれ、活性酸素から体を守る抗酸化力があります。
またトマトなどに含まれるリコピンにも抗酸化力があるため、アンチエイジング効果を発揮します。

・トマト
・にんじん
・赤パプリカ
・カツオ
・エビ
・カニ
・鮭
・リンゴ
・イチゴ
・スイカ

黄(美肌・風邪予防)

Lemon
黄色い食品にはビタミンCが多く含まれます。
ビタミンCはコラーゲンの生成に必要不可欠ですし、肌のシワやたるみ、くすみなどを防ぐ抗酸化作用もあります。またビタミンCには風邪などを防ぐ効果もあります。

・レモン
・黄パプリカ
・オレンジ
・バナナ
・グレープフルーツ
・パイナップル
・マンゴー
・トウモロコシ
・卵

緑(免疫力アップ)

Green,,, Food
緑の食品にはβカロテンなどのビタミン食物繊維が多く含まれます。
βカロテンは体の粘膜を正常に保ち、ウイルスや細菌から身を守ります。
また食物繊維によって腸内のゴミや有害物質などを絡めて排出する効果もあります。
このように免疫力を高めたり、体の調子を整えてくれます。

・ブロッコリー
・ピーマン
・ほうれん草
・ニラ
・アスパラガス
・小松菜
・キウイ
・オクラ
・アボカド
・ズッキーニ
・きゅうり

紫(生活習慣病予防・アンチエイジング)

Purple,,, Food
紫の食品にはフラボノイドの一種である、アントシアニンが含まれます。
このアントシアニンには抗酸化作用や、目の網膜に存在するロドプシンの再合成を促したり、毛細血管を保護したり、血液をサラサラにする働きがあります。
そのためアンチエイジング効果眼精疲労を軽減し、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を予防する効果もあります。

・レーズン
・プルーン
・紫キャベツ
・巨峰
・ブルーベリー
・いちじく
・ブラックベリー
・ザクロ
・ナス
・さつまいも

茶(デトックス効果)

Brown,,, Food
茶色の食品には食物繊維が豊富に含まれます。
食物繊維には満腹感を与えたり、空腹感を防いだり、血糖値の上昇を抑制するなどのダイエット効果、腸内環境を整えたりする便秘解消効果もあります。

・きのこ
・ゴボウ
・納豆
・味噌
・ナッツ類
・玄米
・肉

白(バリア機能)

Cauliflower
白い食品には体の外部から身を守るバリア機能があります。にんにくやしょうがは殺菌作用があったり、ヨーグルトには整腸作用もあります。

・にんにく
・しょうが
・カブ
・カリフラワー
・豆腐
・ヨーグルト
・白身魚

黒(ダイエット中に食べたい食品)

レーズン
黒い食品には肌の調子を整えたり、体の調子を整えたりとダイエット中に大切な効果を発揮します。

・黒豆
・昆布
・わかめ
・海苔
・もずく
・めかぶ
・プルーン
・レーズン
・こんにゃく

 

レインボーダイエットのやり方

レインボーダイエットは時間ごとに食べる食品の色を分けて摂取していきます。
それぞれ見ていきましょう。

朝(赤と黄)

Mango, Strawberry
朝食には赤や黄色の食品を積極的に取りましょう。
赤はアンチエイジング効果、黄色には美肌効果があります。
これらの食品は目覚めを良くしてくれます。
フルーツや野菜を中心に食べるのがオススメです。

昼(黄と緑)

Vegetarian
ランチには緑黄色野菜を中心に取りましょう。
午後も元気に過ごすためにも、免疫力を高めるものが効果的です。
サラダや卵を中心に食べましょう。

夜(紫と白)

Yogurt
夕食は体や胃腸に負担のかからないものを選びましょう。
夜は疲れが溜まっているため、眼精疲労を回復したり、体のバリア機能を高めるものを食べていきます。
ブルーベリーやヨーグルト、白身魚などを食べましょう。

いつでも(茶と黒)

Nuts, Raisins
茶と黒の食品はダイエットをサポートしたり、デトックス効果のあります。
そのため基本的にはどのタイミングでも摂取していきたいものになります。

 

レインボーダイエットを成功させるために

Smile
レインボーダイエットは食品の色や特徴を生かしたダイエット法ですが、食べてばっかりではダイエットを成功することができません。
食べ過ぎに気を付けて、摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくしましょう。そのためにも運動を取り入れることも有効です。
ウォーキングなどの有酸素運動や、スクワットなどの筋トレでも、お好きなものを行っていきましょう。

 

レインボーダイエットまとめ

Rainbow
レインボーダイエットは食品の色に着目したダイエット法でした。
食品を色に分けることでそれぞれの特徴もあります。
それがダイエット中に陥りやすい栄養不足を防いだり、健康や美容に良いものでした。

ただ痩せるだけのダイエットは成功とは言えません。
痩せながら健康に美しくなることがダイエットの成功と言えます。

スポンサーリンク

-ダイエット★ボディメイク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヘルシースナッキング

ヘルシースナッキングとは?間食食べて痩せることができるって本当!?

今回はダイエット先進国であるアメリカから生まれた、今までになかった考え方のヘルシースナッキングのダイエット効果などを紹介していきます。 このダイエット法はミランダーカーなどを始め、モデルや海外セレブの …

【たこダイエット】高たんぱく質低カロリーでダイエット効果を発揮する!?

今回はたこダイエットについて記事にしていきます。 たこと言えばたこ焼きが頭に浮かんできます。 また刺身や酢の物として食べることもあります。 そんなたこですが高たんぱく質で低カロリーな上、ダイエットに嬉 …

ストレスを多く受けていると筋肉が分解される!?

今回はストレスを受けると筋肉が分解されることについて記事にしていきます。 筋トレを行い筋肉量を増やしたり、筋肉を大きくしたい人には、筋肉の分解というものはできるだけ避けたいものです。 しかし一切筋肉の …

【アミノ酸ダイエット】筋肉の元にもなり、運動を合わせてダイエット!?

今回はアミノ酸ダイエットについて記事にしていきます。 飲料や食品、プロテインなどに「アミノ酸配合」なんて言葉もよく聞きます。 アミノ酸は私たちの体を構成する上で大切な栄養素であり、無くてはならないもの …

【ハーブティーダイエット】ハーブの力にはダイエット効果があった!?そのやり方や効果は?

今回はハーブティーダイエットについて記事にしていきます。 普段の生活でハーブティーを飲んでいる方はそれほど多くないと思います。 あまり日本では馴染みがないものではありますが、ハーブティーにはダイエット …

BBB(トリプルビー)サプリメント

BBB(トリプルビー)サプリメント

大人のカロリミット

大人のカロリミット
BBB(トリプルビー)サプリメント
大人のカロリミット